わきがのセルフチェックと予防法

もしかしてわきが?!わきがのセルフチェック方法と予防は?

こんにちは、コラム担当の安田です。

鼻をつんざくようなイヤ~な臭いのわきが。

周りの人達に迷惑がかかりますよね。

しかし、実はなかなか本人だと気づきにくいもの。

よく、脇の下の多汗症の人が「私って、もしかしてわきが?」

と悩むことがありますが、多汗症イコールわきが、というわけでもないのです。

それとは逆に、「オレは汗もあまりかかないから」

と思っている人こそ、わきがだったりするのです。

では、セルフチェックをしてみましょう。

 

1)人からわきがと指摘されたことがある

2)肉や乳製品、脂っこい食べ物が大好き

3)耳垢が湿っている

4)親や兄弟にわきが体質がいる

5)ストレスの多い生活をしている

6)洋服の脇の下に黄ばみができる

7)アルコールやタバコが好き

8)脇の下の汗に粘り気がある

9)わき毛が多い、縮れている

10)自分の脇の臭いが分かる

 

いかがでしたか?

5個以上あてはまる、という方は要注意です。

周りの人から本人に言いにくいものなので、

該当してしまったら、わきが予防を始めましょう。

では、どのようなものがあるのでしょうか?

日常で簡単にできる予防について勉強してみましょう。

 

★ 脇を清潔に保ちましょう

わきがは、アポクリン腺から出る分泌物が空気や雑菌に

触れることで 出る強い臭いのことです。

脇の下が清潔でないと、雑菌も多くなり、臭いが出る確率が高まります。

脇の下を清潔に保つことで、臭いの発生源を抑えることができるのです。

わき毛が多すぎると雑菌が繁殖しやすくなりますので、女性の場合は脱毛

することをおすすめします。

男性は脱毛に抵抗がありますが、シャワー毎に薬用石鹸で綺麗に洗うなど、

清潔に保つ努力が必要です。

 

★ インナーを着用しましょう

インナー(下着)を着ると、暑くてさらに汗が増えるのでは? 

と思いがちですが、インナーは汗をしっかり吸収するため、

臭いの発生を抑えてくれます。

オシャレなものよりも、コットンなどの吸湿性のよい素材を選びましょう。

また、脇の下がしっかりガードされる半袖タイプがおすすめです。

女性の場合は、わき汗パッド付きのキャミソールも市販されています。

 

★ 肉やスパイシーな食事を避け、タバコやアルコールを控えましょう

肉や脂っこい食事や、スパイシーな食べ物を多く摂ると、わきがが強くなります。

わきがが気になる方は、食事にも気をつけ、タバコやアルコールを

なるべく控えるよう努力することも大切です。

そして、毎日のわきが予防と一緒に試していただきたいのが、

スイス発の制汗剤AHCシリーズですね。

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top