わきが手術の種類

わきがの手術は大変?

こんにちは、コラム担当の安田です。

結婚後に気づいたことですが、私の夫はわきが体質だったんです。

ある日、洗濯ものを見ると、買ったばかりの白いシャツに

黄色い脇ジミが……。

そういえば、体臭がけっこう強い人だなあ、

と前から思っていたこともあり、

ある日思い切って、エエイ! と夫の脇の下を嗅いでみたところ、

クミンの臭いというか、腐った長ネギの臭いというか、

強い臭いが鼻をついて……。

本人は全く気になっていないようで、

「あなたわきがじゃない?」

と言うまで気づいていなかったみたい。

わきがって、本人は気づきにくいものなんですね。

家族のわきがは心配だし、わきがを治す方法をいろいろ調べてみました。

わきがを治すには、脇を清潔に心がけることと、

手術の二通りがあるそうです。

夫は面倒くさがりなので、脇の汗をこまめに拭いたりは出来ないかも……。

ならば、手術をするのが確実な感じがしますが、

どんな種類があるのでしょうか。

わきがの手術とは、わきがの原因となるアポクリン腺を取り除くことで、

物理的にわきがを無くす方法です。

わきがの症状のレベルによって、手術のレベルもさまざまあります。

 

★ アポクリン腺を吸引する方法(クイック法)

常にわきが臭があるわけではなく、時々臭いがする程度の軽度の場合は、

クイック法というものがあります。

脇の下に数ミリの穴を開け、アポクリン腺を吸引する方法です。

メスを使わないため、施術後も残りにくく、

時間も30分程度と短いのが魅力です。

ただし、全てのアポクリン腺を取り除くわけではありません。

 

★アポクリン腺を除去する方法(剪除法)

周りの人にもわかる位に強いわきが臭が出る、

中・重度の人に適した方法です。

脇の下の皮膚を3~4センチ程切開し、

わきがの元となるアポクリン腺を切除する手術です。

皮膚を切開するため、全治まで2週間程度かかったりと、

体への負担も大きく、その間の腕の上げ下げなど行動にも

支障がでるため、精神的にも負担があります。

しかし、アポクリン腺をしっかりと除去するため、

わきがの再発は激減し、その後の生活は快適になるでしょう。

費用は20~30万円程度で、皮膚科や美容整形外科などで受けることができます。

保険診療が適用される場合もあり、その場合の自己負担は5万円程度となるので、

詳しくは最寄りの専門医に相談するとよいでしょう。

 

このように、手術でエイヤッ!と原因を無くす方法もありますが、

スイスのAHCシリーズもお試しくださいね。。

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top