ワキガの原因はなに?

ワキガの原因はなに?

こんにちは、コラム担当の安田です。

電車の中やエレベーターの中で、ツンと匂うワキガ。

治療法も原因もいまいち一般的に認知されていないため、

人に嫌がられたり、指差されてしまったり……。

ワキガの原因を知ることは、ワキガを治す第一歩につながります。

今日は、ワキガの原因を勉強しましょう!

ワキガの原因は、次のようなものが言われています。

まず、根本的な原因が、アポクリン腺です。

アポクリン腺から出る汗は、エクリン腺の汗と違って、

ねっとりとした汗です。

アポクリン腺の汗自体は無臭なのですが、

アポクリン腺の近くには、汗腺から出る汗を好む

リネバクテリウム属という細菌が繁殖しています。

この細菌が汗を吸収して繁殖する時に、

ワキガのイヤな匂いが発生するのです。

ですから、アポクリン腺があることは仕方がないとしても、

細菌が繁殖することを抑えることが、ワキガ対策の第1歩に繋がるのです。

次に言われているワキガの原因は、遺伝です。

欧米人は比較的アポクリン腺の数が多いので、

ワキガ体質が多いと言われています。

日本人も、親や兄弟がワキガ体質だと、

自分もワキガ体質の可能性が高くなるそうです。

しかし、実際は、遺伝子レベルの話よりも、

生活パターンの影響も強いのだそうです。

たとえば、代々ずっと肉中心の食生活を守っていると、

ワキガ体質になりやすいということです。

また、汗ばんだ服をすぐに洗わずに、

そのまま着続ける習慣があると、ワキガが強くなるのです。

ですから、親がワキガだからといって悲観的になるのではなく、

生活習慣を見直すことでワキガを避けることも十分に可能なのです。

さきほどにも出たように、食生活もワキガの原因となります。

肉やチーズなど、脂肪分の多い食生活を続けていると、

ワキガ体質になりやすいのです。

このように、ワキガの原因はいろいろあります。

肉やチーズがいつも食卓に出てくるスイスでは、

やはりワキガの人が多い気がします。

そんなスイスで開発され、ヨーロッパで広く使われている

制汗剤AHCシリーズはワキガや多汗に効果的。

スイスから日本語でお取り寄せいただけます。

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top