冬こそ脇汗を予防することが大切です

冬こそ脇汗を予防することが大切です

皆さんは、冬の脇汗予防、しっかりやっていますか?

脇汗って、夏だけ気にしていれば大丈夫な感じがするけれど、実はそうじゃないんです!

脇汗は、運動の発汗と違って、精神的な作用からくる発汗なので、暑くても寒くても出る量は変わらないのだそうです。

しかも夏だと、汗をかいた服をすぐに着替えますが、冬は同じ服を何回も着まわしたりしますよね。

それが、衣類にも、肌にも、と~ってもよくない事なんです!

脇汗が染み付いた服をそのままにしておくと雑菌が繁殖する元になります。

イヤな匂いはもちろんのこと、黄色いしみがついてしまいがちです。

一度色がついてしまった汗じみは、洗ってもなかなか落ちにくい特質があります。

人によっては、黄色や薄茶色ではなく、蛍光色に光るしみが付くこともあります。

お気に入りの服が汗じみで光ったら……とっても悲しい気分ですよね。

ですから、冬でも脇汗のしみを服につけない工夫をすることが大切なんですよ。

厚めが多い冬服は気軽に洗濯をしにくいので、服に汗をつけないように気をつけるとよいのです。

たとえば、脇の下が補強されている脇汗対策インナーを着たり、脇汗パットも有効でしょう。

今日は汗をかいちゃったな……という日は、脱いだ服をそのまま放置せずに、すぐに洗濯をするように心がけましょう。

また、冬の脇汗は肌にも要注意です。

冬は夏よりもシャワー回数が減りがちです。

脇汗がついたままでいると、脇の下に汗の成分や雑菌がついたままになります。

冬は、夏よりも匂いやしみの原因が増えるということなんですね!(恐い!)

ですから、冬もシャワーや入浴で体を清潔に保つことが大切なのです。

脇の下を定期的に拭くこともオススメです。

スイス生まれのAHCシリーズは、さわやかな使用感の制汗剤です。

優れた制汗力はもちろん、ヨーロッパのハーブエキスが汗腺をひきしめてくれます。

就寝前、清潔な脇にAHCシリーズをパッティングしてお使いください。

しかも効果が通常1週間続くからとっても楽。

冬の脇汗予防はAHCシリーズでバッチリです!

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top