脇汗、その原因はストレスかも?!

脇汗かきさんは、まずその原因を追求してみよう!

 

wakiasestress

 

そもそも、あの忌み嫌われる脇汗というのはなぜでてくるのでしょう?

メカニズムを解説するならば、体温調節によって汗をかけという命令が

脳から発せられ、この命令は脊髄を通って交感神経を介して汗腺に届き、

その結果汗をかくのです。

つまり、神経には交感神経と副交感神経の2種類の神経がありますが、

この2種類のうち交感神経が優位のときに汗をかきやすくなるのです。

興奮状態にあるとき、人の交感神経は優位になるため、

活発でバイタリティあふれる人には汗かきの人が多い傾向があります。

自律神経は自分の意思で切り替えが出来るわけではなく、

体が自動的にコントロールしています。

特に暑くもなく体を動かしているわけでもないのに汗をかくような場合には、

自律神経が誤作動を起こしていると言う事が言えます。

誤作動を起こすことが多いならば、これを修正するために手術で

神経を切ったり、汗腺を取り除くという方法があります。

ボトックス注射などの方法もありますね。

こう言った外科的方法にはリスクを伴うので、慎重に考えて行ってください。

外科的方法をとらない、手軽な方法としては,

AHCシリーズのような多汗用の制汗剤や、

脇汗を抑えるグッズを使うのが比較的取り組みやすいでしょう。

 

ストレスが脇汗の原因に?!

脇汗から抜け出したい場合には、脇汗の原因を知りましょう。

主な原因としてはストレスが考えられます。

ストレスを感じた時、交感神経優位となります。

そして男性ホルモンや副腎皮質ホルモン、

アドレナリンが皮脂の分泌を促進します。

また、ストレスのかかった状態では汗のニオイも

強くなる傾向があります。

この事によって周りから体臭に問題があることを

ささやかれるようになったりすれば、悩みは深刻なものとなり、

大変大きなストレスを抱えることとなるでしょう。

汗が出て、その汗がストレスになって更に多くの汗が出て、

そのストレスのために体臭もでる・・・悪循環に陥ることとなるのです。

汗をかくこと自体が大量発汗の原因となっているためには、

汗を出にくくしたり、汗が出てもしっかり吸収してニオイを

予防する方法が解決に繋がることでしょう。

このため、まめに汗を拭き取ること、

皮膚を清潔に保つことを心がけましょう。

脇毛によってニオイがこもり、雑菌の繁殖しやすい環境を作ってしまう

事があるので、カットや脱毛も効果的です。

ストレスを感じている人は、ストレスを解消する方法を見つけ、

それに大量の汗もピタッと抑えるAHCシリーズで脇汗対策を加えていきましょう。

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top