シャツに付いた脇汗のしみ洗濯法

脇汗がついたシャツの効果的な洗い方

こんにちは、コラム担当の安田です。

脇汗って、いつの間にかベットリとかいてしまい、

大きなしみになってイヤですよね。

服が傷んでしまうので、

せっかくのお気に入りの服も、外で着ることなく、

ずっとタンスの肥やしのまま、ということもあるでしょう。

脇汗がついたシャツは、着た後そのままにしておくと、

黄ばみの原因になったり、臭いが染み付いたりします。

着用後にすぐに洗えばよいのですが、

つい洗うのを忘れてしまったり、

冬の間は何度も着回したくなるので、

しみがシャツに定着してしまいます。

一度汗じみがついたシャツは、臭いや黄ばみがとれにくくなるので、

しみが定着しないように気をつけることが大切なのです。

脇汗のタイプ別で、シャツの洗い方も変わってきます。

まずは、脇汗にどのようなタイプがあるのか、見ていきましょう。

 

1)さらっとした脇汗(わきが体質ではない人)

汗の出る汗腺には2種類あります。

エクリン腺とアポクリン腺という汗腺です。

エクリン腺は、口唇やまぶた以外の体の多くの場所に広く分布しています。

特に、手のひらや脇の下、背中や額に多くあります。

辛いものを食べたときや運動をしたときに、エクリン腺から汗がでます。

健康な人であれば、1日に1.5~2リットルの汗が、

このエクリン腺から出ると言われています。

エクリン腺の汗の主な成分は、99%が水で、1%が塩分です。

この汗は、さらっとした無色透明の汗で、不快な臭いがあまりありません。

 

2)ねっとりした汗(わきが体質の人)

もうひとつ、アポクリン腺という汗腺があります。

この汗は、ねっとりしていて、臭いと色が強いのが特徴です。

アポクリン腺は、脇の下、陰部、肛門、乳首、耳の中などに多くあります。

アポクリン腺から出る汗は、

脂肪、アンモニア、鉄分、色素、蛍光物質などからできています。

アポクリン腺の汗は、粘り気があり、乳白色をしています。

汗自体は無臭ですが、

脂肪やさまざまな成分が雑菌と合わさることで、強い臭いを発します。

これがワキガの臭いのもととなります。

一般的に、多汗症の汗や、わきがの人の汗は、

このアポクリン腺由来の汗が多いと言われています。

また、衣類につくと、黄ばみや汗ジミの原因にもつながります。

それでは、脇汗のタイプ別に、

シャツの効果的な洗い方を見ていきましょう。

 

1)わきが体質ではない人

わきが体質では無い人の汗は、多くがエクリン腺によるものです。

汗自体には色や臭いがついていません。

しかし、着用後時間がたつと、

服についていた雑菌が汗と反応して、いやな臭いを放ちます。

その臭いは、すっぱい臭いとも、雑巾の臭いとも言われています。

対策としては、

・着用後すぐに服を洗うよう習慣づけること

が重要です。

脱いだ服を放っておくと、そこから雑菌が繁殖してしまいます。

ですから、脱いだらすぐに洗濯するように心がけましょう。

すぐに洗えば、おおよその原因は取り除けますが、

気になる方は、塩素系漂白剤を併用したり、

柔軟剤を使うこともおすすめします。

また、洗濯後、しっかりと乾かすこと(湿ったまま着ないこと)も、

臭い軽減のポイントです。

定期的にクリーニングに出すと、しみついた臭いが取れることもあります。

 

2)わきが体質の人

わきが体質の人の汗は、アポクリン腺によるものです。

アポクリン腺の汗は、粘り気があり、一度つくと取れにくいものです。

また、雑菌が反応するとすぐにイヤな臭いを放ちます。

対策としては、

・汗を服につけないようにする

・汗をかく場所を清潔にたもつ

ことが大切です。

汗が服についてしまうと取れにくいので、

つかないように心がけることが大切です。

たとえば、脇汗パッドを使用したり、パッド付き下着もおすすめです。

また、汗をかく場所に雑菌が多いと、すぐにイヤな臭いが発生します。

ですから、汗をかく場所を清潔に保つことが大切です。

たとえば、シャワーを頻繁にあびる、

汗をかいたなと思ったら、除菌ウェットティッシュで拭うだけでも、

イヤな臭いが軽減されます。

アポクリン腺による汗が服についてしまうとなかなか取れません。

黄色いしみや、時には蛍光色に光るしみが出来てしまいます。

洗濯時に、部分洗い用の漂白剤を塗布すると取れることもあります。

ですが、クリーニングでも取れにくいものですので、

基本的には「服につけないこと」を心がけるとよいでしょう。

================================================

汗を服につけないようにする、と言っても難しいものがありますね。

そんな方におすすめしたいのが、

スイス生まれのAHCシリーズ。

1日の汗の出をさわやかにコントロールします。

わたくし安田も、AHCシリーズを使い始めてから、

黄色い汗じみがシャツにつくことがなくなりました。

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

 

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top