脇汗のシミを目立たなくする方法

脇汗のシミを目立たなくする方法

 

冬でも困る脇汗のシミ。

精神的な脇汗は、気温や体温と関係なく出るものです。

ひどい場合はスーツのジャケットの上にも、ジワジワっと汗ジミが広がってしまいます。

今朝、ちゃんと制汗スプレーをつけてきたのになあ……

ちゃんと汗止めインナーを着ているのにどうして……

と、お悩みの方も多いでしょう。

できてしまった脇汗のシミは、人前では拭うこともできません。

そんな時、どうすればそれを目立たなくできるでしょうか?

 

上着を羽織る

「今日は脇汗をかきそうだ」という日には、あらかじめ薄めの格好で過ごすのです。

もちろん寒いので、中にヒートテック系の下着を着たり、ベストを着るなど工夫して下さい。

いよいよ汗をかいてしまったら、もう一枚上着を着て脇汗を隠します。

とっても簡単な方法ですが、バレにくさはピカイチです!

 

腕をあげない

汗ジミって本人は気づいていても、意外とそんなに他人には見えていないものです。

しかし挙手をするなど、腕をあげる動作をすると、「あ、この人、汗ジミがついている」とすぐにバレてしまいます。

汗ジミが出たと自覚したら、なるべく腕を挙げるアクションを避けたり、脇を広げないようにするのが吉です。

 

脇汗が目立たない服を着る

脇汗が目立ちやすい色と目立ちにくい色があります。

グレーや濃い色だと、脇汗が目立ちやすくなります。

細かい柄ものは、脇汗が目立ちにくいようです。

素材も、綿や麻だと脇汗がにじみやすいようです。

さらっとした化繊の服を着る、なるべくレイヤード(重ね着)で着ることを心がけると、脇汗をかいても目立ちにくいのです。

 

服に視線をいかせない工夫

地味でシンプルな服だと、つい脇の下に目線がいってしまいます。

脇の下に視線をいかせないためには、他の場所に視線を誘導するのがよいのです。

たとえば、女性は魅力的なアクセサリー、スカーフをつけるとか、男性であれば、ネクタイの柄にも気を配るとよいですね。

寒い時期はベストを着ると、汗ジミが見えにくくなります。

 

 

このように、脇汗のシミを目立たなくする方法はいろいろあります。

でも、それより脇汗を出さない方がよいですね!

そんなときにおすすめなのが、スイスの制汗剤AHCシリーズ。

ヨーロッパ人が認めた強力な制汗剤です。

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top