使い勝手の良い脇汗止め

私が教える!使い勝手のよい脇汗止めとは?

こんにちは、コラム担当の安田です。

このサイトをご覧の方には、今までも様々な脇汗止め(制汗剤)を試してきた方が多いと思います。

そんな私もそのひとりです!

脇汗に悩む人には、脇汗を止める制汗剤は必需品ですね。

だからこそ使い勝手がよく、効果が高いものを選びたいものです。

今回は、私が今まで試してみた脇汗止め(制汗剤)をご紹介します。

 

1■スプレー式制汗剤

脇汗止めと言えば、一番ポピュラーなのがこのスプレー式制汗剤ですね。

スーパーやドラッグストア、コンビニなどで簡単に購入することができます。

お手軽感覚で使える点は良いのですが、私のような多汗症レベルの脇汗にはちょっと物足りない感じ……。

スプレーしても30分後には汗がタラタラ出てくるので、「気休め程度」にしか使えない。

また、無香料もあるけれど、多くのものが香り付きで、それがまた脇の臭いと合わさってイヤ~な臭いを醸しだすので私はあまり好きではありません。

 

2■デオドラント・ストーン

汗を止める力があるミョウバン(アルム石)。

それを水に塗らして、脇の下に塗りつけるデオドラント・ストーンというものが、様々なメーカーから出ています。

水があればすぐに使えるお手軽な感じと、香りも無いのがよいと思います。

効果も、100%汗が出ないわけではないけれど、緊張していない時の普通の汗は、ある程度止まっている感じがします。

ただ、やっぱり緊張すると、じんわり汗が滲んできます。

 

3■ロールオンタイプの制汗剤

ロールオンタイプはお肌に直接塗るので効果がまだ高いのではないかと思います。

脇に塗るにはロールオンかスプレータイプが便利ですね。

ただ、やはり私のように汗が多い人には制汗力が物足りない。

そこで辿りついたのがAHC20センシティブですが、これは多く汗をかく人用に

作られたスイス製の制汗剤だけあって、私の汗の量でも効き目がありました。

やっと出会った脇汗止め、コットンを使用するという変わったものですけど、

制汗力は抜群です。

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top