男性の脇汗ケア

千年に一度の猛暑! 脇の下のケアどうしてますか?

暑い、暑いですね~~~~!!!

2013年の日本は、「千年に一度の猛暑」と言われています。

どうりで暑いはずですよね!

みなさまもきっとハンカチで汗を拭いながら、このコラムを読んでいらっしゃるのでしょう。

wakiasedansei1

暑い時に気になるのが、「汗」です。

どうせみんな汗をかいているから、自分の汗くらい誰も気にしないだろう、と思っていませんか。

実は汗って、自分の汗よりも他人の汗のほうが気になるんですよね。

電車の中やエレベーターで、「あ、となりの人がジロジロ自分の汗を見てるな」

と思って焦ったら、落ち着いてとなりの人の脇の下を観察してみて。

自分と同じようにじわっと汗ばんでいるはずです。

だから、あまり汗をかいているからって意識しすぎず、

「汗は誰でもかくもの」と思うくらいが丁度いいんですよ♪

それにしても、夏の汗はやっかいだし、服が汗ばんでいると不快です。

そんな夏を快適に過ごせる、汗対策グッズをご紹介しましょう。

 

夏のインナーは、半袖タイプを

ワイシャツの中に着るインナー、夏にはタンクトップ型をつい選んでしまいませんか? 

それは不正解です。袖の無いタンクトップよりも、袖のある半袖型のほうがおすすめです!

汗をかいたまま、皮膚をそのままにしているとどんどんと雑菌が繁殖していきます。

汗はこまめに拭き取ることで、匂いも軽減できるのです。

ですから、脇の下がそのままになるタンクトップよりも、

汗をしっかり吸収する半袖型を選ぶとよいです。

最近では、吸収力の高い脇汗パッド付き男性用半袖インナーも発売されていますから、

利用するとよいですね。

ただし、インナーを不潔なままにしていると雑菌が繁殖しやすくなりますから、

かならず1日1枚以上交換するように心がけましょう。 

 

ニオイが気になる人はわき毛の脱毛もオススメ!

 

脇の下の脱毛というと、女性にとっては一般的ですが、男性はやらないものと思われています。

しかし、そのような考えがある日本は世界では珍しく、

たとえばドイツでは65%、インドではなんと85%もの男性が

わき毛処理をしているのだそうです。

ちなみに日本は10%と非常に少ない数字に。

脇毛は男性の象徴と思われがちですが、脇毛はイヤなニオイの巣でもあるのです。

脇の下についた雑菌がそのまま脇毛の快適な湿度とぬくもりの中で大量繁殖し、

イヤ~なニオイを発生するのです。

つまり、ニオイを減らしたいなら、脇毛をそれば減少につながります。

脇の下のニオイに悩まされている男性は、いっそ脱毛してみてはいかがでしょうか。

最近は、脇毛の量にこだわる女性も減っているようです。

脇毛をなくすには、剃毛、脱毛・除毛などが一般的です。

剃毛は普通の髭剃り用カミソリでも十分使えますが、女性用カミソリのほうが

ダメージが少なくておすすめです。

脱毛ワックスやピンセットによる除毛もらくちん。試してみる価値ありますよ。

脇の下の衛生を保って、快適な夏を過ごしましょう!

 

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top