脇汗治療、最初のステップは?

脇汗がダラダラ。。そんなあなたが考える最初の脇汗治療ステップ

夏でも冬でも脇汗がダラダラ……

このサイトをご覧の方は、そういった症状の方もいらっしゃるかと思います。

できることなら脇汗を治療して、早くこの悩みから開放されたい!

そんなお気持ちをお持ちでいらっしゃることでしょう。

脇汗治療について考える時に、まず最初にしていただきたい事は、

自分のレベルを見極めることです。

治療は脇汗の程度によって異なってきます。

ご自身や周囲の人々の判断ではイマイチ把握できないかたは、最寄りの皮膚科にご相談されるとよいでしょう。

レベルが分かったら、次は自分にどの治療法があっているのか

それを考える必要がありますね。

【1】いつも脇汗がしたたりおちる重度の場合

普段の生活からいつも脇汗がしたたり落ちているのであれば、中~重度の脇汗といえるでしょう。

そういう場合は脇汗パットでも対処しきれません。

汗腺を除去する剪除法手術など、さまざまな脇汗治療の方法があり、

治療のレベルによっては保険の適応も可能です。

【2】中程度の脇汗の場合

日常生活でもいつのまにか脇汗がでてしまうとか、緊張時には大粒の汗が滲みでてしまう方は、中程度の脇汗といえるでしょう。

日常的には、脇汗パッドや制汗剤をおつかいになることをおすすめしますが、どうしても気になるという場合であれば、ボトックス注射で一時的に発汗を止めるという対処法 もあります。

【3】比較的軽度な脇汗の場合

普段の生活ではたいして脇汗が気にならないが、人前で話をしたり、緊張する時に、脇汗がしみるくらいであれば、比較的軽度といえるでしょう。

そういった方は、手術などの外科処置をする必要はありません。

脇汗パッドや汗止めインナーを着用したり、制汗剤などを塗布することで、脇汗を抑えることをおすすめします。

制汗剤はスプレータイプやロールオン式など様々なタイプがあります。

治療法に迷ったら、まずはAHCシリーズ。

化粧品や医薬品の製造においてとても進んでいるスイスうまれの

とっても強力な制汗剤。

治療方法を探しているほどお困りの方に試していただきたい商品です。

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top