逆効果なわき汗防止策

これはNG!逆効果な脇汗対策していませんか?

 

こんにちは。

コラム担当の安田です。

こちらのコラムをお読みの方は、わき汗ケアに関心を

持たれている方も多いでしょう。

みなさんは、毎日どのようなわき汗防止策をしていますか?

制汗スプレー?

汗取りパッド?

実は、よく知られているわき汗防止の方法にも、

間違ったものがあるんですよ。

しかも、知らずに続けてしまうと、

取り返しのつかないことにも繋がるのです。

ここでは、「これはNG! 間違ったわき汗防止の方法」

を見ていきましょう。

 

 

■ 頻繁にデオドラントスプレーをつけるのはNG!

ぜったいにわき汗を人に見られたくないと思って、

1日に何度もデオドラントスプレーをつけていませんか?

たとえば、朝の外出前に制汗スプレーをしても、

会社につく頃には効果が薄れた感じがしてシュッ、

会議前にシュッ、

ランチに出る前にシュッ、

ランチから戻ってシュッ、

退社前にシュッ……

というサイクルに思い当たる方も多いことでしょう。

過度のデオドラントスプレーの使用は、逆効果なのです。

デオドラントは汗腺や毛穴を一時的に塞ぐことで、

汗を出にくくさせるものです。

毛穴がずっと異物で塞がれていると、「異物を洗い流せ」

と脳に命令が伝わり、さらに汗が出やすくなるのです。

 

 

■ わき汗グッズ、あれもこれも使うのは逆効果!

デオを使って、汗とりパッドをつけて、

さらに拭き取りシートを併用すれば、わき汗対策はバッチリ! と思っていませんか?

わき汗グッズをあれもこれも使うのは、逆効果を引き起こすこともあるのです。

わき汗の原因は、精神的な要因が強いと言われています。

わき汗グッズを沢山使うと安心できるような気もしますが、

逆に「自分はわき汗を沢山かく人間だ」という思い込みも同時に生まれ、

気にしすぎる体制になるのです。

わき汗の気にしすぎが逆に汗をたくさんかかせてしまうということも

あるので気をつけてくださいね。

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top