わきの多汗症について

わきの多汗症について

こんにちは、コラム担当の安田です。

皆さんは多汗症ですか?

ハイ、私は多汗症です(正直!)。

日本人の約100万人が、多汗症で悩まされているそうです。

多汗症とは、汗が必要以上に出てしまい、日常生活や精神状態に

支障が出てしまう症状です。

多汗症の症状は、顔や背中、お尻など、さまざまな所に出ます。

とくに多いのが、わき、手のひら、足裏、です。

背中やお尻は、比較的人に見られにくいところですが、

わきや手のひらは、人に見られてしまうため、「恥ずかしい」

と思う方が多いのです。

とくに、わきの下は服に汗ジミができてしまうので、

「あ、あの人、脇汗かいてる!」

と他人に見破られてしまうケースが多々あります。

そのため、わきの多汗症を治したい、と思う人は少なくありません。

それから、わきの多汗症の人は、「汗をかいているからといって、

わきがと思わないで欲しい」という気持ちも感じています。

一般的には、汗をかいている人は、わきがだという先入観があります。

しかし、わきの多汗とわきがは全く別物です。

わきの汗は、エクリン腺という無色無臭の汗を出す汗腺から

放出されています。

わきがは、エポクリン腺という、エクリン腺とは別の汗腺から

放出される汗が原因となって強い臭いを放つのです。

わきが多汗だからといって、わきがなのではありません。

でも、世の中の多くの人が、汗ジミがあると、

すぐにわきがだろうと勘違いしてしまいます。

わきの多汗症の人達は、そんな悩みと一緒に生きているんですよね。

私もずっと、わきの多汗症で悩まされてきたので、よく分かります。

わきの多汗症を撲滅(!?)するには、次のことが考えられます。

 

★ わき汗を気にしない

わきの多汗症は、かいてしまった脇汗を気にすることによって、

さらに誘発されてしまいます。ですから、わき汗を少しかいても、

あまり気にしない、ということが一番よいのです。

 

★ わき汗をかかない(見せない)

わき汗をかかなければ、人に見られて恥ずかしい思いをすることもありません。

そのためには、手術など様々な方法がありますが、金銭的リスクも伴います。

もし、わき汗をかいても人に見られなければ、さらなるわき汗を誘発することはありません。

ですから、わき汗が目立たない工夫(インナーを着る、服の色を工夫するなど)

も大切です。

 

★ わき汗が気にならない世間にする

もし多汗症の人がわき汗をかいても、世間が気にしないことが一番良いですね。

多汗症の認知度を高めて、世の中にも受け入れてもらえるよう、

社会をつくることも大切なことです。

社会が100%変わるまでには、少し時間が必要でしょう。

まずは、スイス発の制汗剤AHCシリーズで、わきの汗を抑えてみませんか?

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top