多汗症の改善に炭水化物ダイエットが悪い!?

ちょっと待って!淡水化物抜きダイエットは多汗症改善に悪い

こんにちは、コラム担当の安田です。

炭水化物抜きダイエット。

とっても人気ですよね。

腹持ちのよいご飯やパンをなるべく食べないことで、

ダイエット効果を狙う方法です。

しかし、この炭水化物ダイエット、

多汗症改善にはマイナス効果なんですって!

え~っ、ビックリ!!

実は、炭水化物というのは、発汗を抑える作用があります。

ですから、汗を抑えたい・抑える機能を働かせたい、というときには、

炭水化物をなるべく多く摂ったほうがよいのです。

逆に、炭水化物を食べずに、タンパク質・脂質などを多くとっていると、

汗がダラダラでる体質になってしまいます。

でも、汗は抑えたいけど、ダイエットもしたいな、

という方もいらっしゃるでしょう。

それには、炭水化物の摂取をゼロにするのではなく、 メリハリをつけて摂取するようコントロールするのがよいそうです。

たとえば、活動の多い朝や昼には炭水化物を摂取して、

夜はごはんなどを食べないようにする、とか。

三食炭水化物を摂るものの、食べる量を減らしてみる、とか。

同じ炭水化物でも、白米よりも玄米を、

白いパンよりも胚芽パンや蕎麦などをとるよう心がけると、

比較的スムーズなダイエット&多汗症改善につながるようです。

また、炭水化物と一緒に食べるものにも注意するとよいです。

多汗症改善に効くといわれる大豆・大豆製品を積極的に取り入れましょう。

たとえば、納豆、味噌汁、豆の煮物、豆腐、豆乳、などです。

多汗症改善(&ダイエット)に理想的な朝食といえば、

玄米入りのご飯(8分目)、味噌汁(わかめと豆腐)、納豆、浅漬け、でしょう。

これに定期的な運動(ジョギング、ウォーキング)と、

規則正しい生活を心がけると、多汗症も改善され、

同時にダイエットも望めるでしょう。

効果が出るまで時間がかかる、それまで待てないよう~という方には、

スイスの制汗剤AHCシリーズの併用をおすすめしますよ!

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top