額の多汗に良いエクササイズ

額の多汗に良いエクササイズ

こんにちは、コラム担当の安田です。

私には3歳離れた妹がいますが、ある日彼女から相談を受けました。

「おねえちゃん、私、額から汗が出過ぎている気がするんだけど、どう思う?」

相談を受けるまで、とくに気にしなかったのですが、

確かに言われてみると、話をしている10分間にも、少しずつ汗が。

日頃、困ったことはあるのかと聞いてみたら、こんな答えが返ってきました。

「暑いわけでもないのに、とにかく額から汗が吹きでて大変。

タオルハンカチはいつも3枚携帯している」

「会社のミーティングはもちろんのこと、電話応対でも電話のベルが鳴った瞬間に

汗がドバッと吹き出しちゃう」

「額から汗がたくさん出るから、メイクが崩れて恥ずかしい。

ファンデーションがドロドロになるから、最近はノーメイクで諦めている」

「電車通勤中に額から汗がしたたり落ちるので、ジロジロ見られる」

などなど、口を開けば、顔の多汗症の悩みのオンパレードです……。

制汗剤AHCシリーズの中でもとくに、

AHC20センシティブなら額や首など敏感な部分でも使えるのです。

保存料や着色料が入っていないのも嬉しいポイント。

さっそく使ってみた妹は喜んでいました。

AHCシリーズと一緒に、「これもやってみたら」と、

顔の多汗症に効果があるというエクササイズも薦めてみました。

1) 顔に近い部分を一時的にギュッと圧迫する運動です。

たとえば、両手で脇の下(乳房の下側のライン)に手を当てて、

30秒ほどギュッと強く圧迫します。

乳輪の周りでも効果があります。

もしくは、片手で逆の肩の上に手をあてて、凝りを感じる部分(肩井)でもよいです。

苦しくない程度に強く圧迫するのがコツです。

2) 10秒離します。

3) 圧迫30秒>離す10秒を3回程度繰り返します。

圧迫している間は、顔の汗が減ります。

これを体に覚えさせることで、次第に顔の汗が出る割合が少なくなると言われています。

舞妓さんが帯でギュッと胸の下を締め上がるのは、

顔の汗でお白いが崩れるのを防ぐためもあるのだそうです。

ぜひお試しください。

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top