頭の多汗について

頭にも多汗症がある?

こんにちは。コラム担当の安田です。

今日のお題は、「頭にも多汗症ってあるの?」です。

多汗症というと、脇の下や手のひら、足の裏にたくさんの汗をかく病気として

知られていますが、

頭にも多汗症ってあるのでしょうか?

答えは、あります。

正式には、頭部多汗症(とうぶたかんしょう)と言います。

頭の多汗症は、他の部分の多汗症と、悩みどころや症状、対策が少し異なってきます。

なんと言っても、頭には沢山の髪の毛が生えています。

頭にたくさんの汗をかく頭部多汗症の人の多くが、頭のムレでお悩みのようです。

毛が生えている部分に汗をかいても、すぐに乾くことはありません。

汗をかいてしまうと、頭部はずっとしっとりしていて、

ハンカチやタオルで拭おうと思っても、なかなか上手く拭き取ることもできません。

頭から汗がたくさん出ると、いつしか顔や首に流れてきて、

汗疹の原因になりますし、化粧くずれもおこります。

頭がずっと蒸れている状態でいると、匂いの発生源になったり、

かぶれや脱毛の原因にもつながるのです。

私の知人で頭部多汗症の人がいますが、彼女は「夏に暑くても、

頭が蒸れてしまうから帽子を被れなくて困る」と話していました。

頭が蒸れやすいので、いつもショートカットのヘアスタイルばかりで、

ロングスタイルやパーマを楽しめなくて寂しい、とも言っていました。

頭部の多汗症の原因は、他の多汗症と同じく、

自律神経の乱れ等があげられます。

他の部分の多汗症であれば、制汗剤や汗とりパッドを使う対策法がありますが、

頭部の場合は難しいですね。

スプレー式の制汗剤ですと、白い粉が頭について見栄えがよくないものです。

バンダナや帽子を被って、汗を吸い込ませ垂れないように

する、アイスノンで冷やすなどの工夫が必要です。

AHCシリーズは、額にはご使用頂けますので、

額から髪の生え際までぐらいですとご使用頂けます。

頭部といっても、どこから汗が出ているのかをまずは見極める事も大切ですね。

 

 

 

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top