サウナで体臭を改善

体臭を改善!運動するのが面倒くさい!そんなズボラさんにはサウナ

汗の季節、到来!

みなさんは汗のニオイ、どうしていますか?

制汗剤を使う?

汗とりインナーを着る?

ボディコロンでごまかす?

ニオイはモトから絶たないと、なかなか無くならないものです。

そんなことできないでしょう!とお思いの貴方、いえいえ、実はできるのです♪

もちろん100%無くなるわけではありませんが、

ニオイの少ない汗に変えることができるのですよ。

 

sauna

 

 

 

■定期的に汗をかくことが、汗のニオイを抑えるコツ

以前、NHK「ためしてガッテン」で、とある実験が行われました。

定期的に運動をしているAさんと、あまり運動をしないBさんの汗を比較したのです。

すると、運動をしているAさんの汗のニオイはさらっとしていて、

運動をしていないBさんの汗はベタッとしていたそうです。

水分の多い汗よりも、粘度のある汗のほうがにおうもの。

つまり、定期的に運動をしていないと、ニオイのある汗がでるようになるのです!

 

 

■運動をするのはメンドクサイ! ならば、サウナという手もある!

ニオイの少ない「良い汗」をかくには、定期的に運動することがよく、

それには有酸素運動が一番よいと言われています。

効果的な有酸素運動には、20分以上の軽いジョギングや、ウォーキングなどがあげられます。

しかし、毎日運動をするのはイヤだ、ついサボりがちになってしまう……

というズボラな貴方でも、汗のニオイを変えるよい方法があります!

それは、「サウナ」です!!

サウナに入ると、運動時と似たような発汗が期待されます。

また、汗腺につまったニオイの原因である皮脂や汚れが取り除かれるので、

次に外で汗をかいてもニオイにくい状態になれます。

サウナに定期的に入っている人の汗はサラッとしていて、

あまり入らない人のドロっとした汗に比べると一目瞭然です。

サウナに入るときは、次のことに注意して入るとよいでしょう。

●サウナに入る前に体をよく洗う(皮脂の詰まりを取り除く)

●体を拭いてから入る

(水分がついたまま入ると、熱が水分の蒸発のために取られて効率が下がります)

●サウナに入る時間は、長くても10分程度に。低温のところに長時間いるよりも、

高温のところに短時間いるほうが効果があります。

●サウナから出たらシャワーで汗を流しましょう。水風呂もおすすめ。

●サウナとシャワー(水風呂)は3回程度を目安に。それ以上は体に負担がかかります。

●サウナから出たら、水分補給をお忘れなく。

失われたミネラル分を補給するためにもスポーツドリンクなどがよいです。

サウナでたっぷり汗をかいて、水分をとることで、

正常な発汗サイクルに体質を改善することが

臨めます。

「良い汗」をどんどんかいて、ニオイの心配からサヨナラしましょうね♪

 

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top