男の脇汗対策

男だって脇汗対策!すぐにできるノウハウ伝授

こんにちは、コラム担当の安田です。

脇汗をかいている男性って、セクシーな感じがしますよね。

きっと、筋肉隆々のボディに、胸毛もたっぷり。

汗がしっとりにじんで、フェロモンが漂ってきそうな、

ハリウッドスターを想像しちゃうからでしょう。

しかし、実際には、

電車の中で、脇汗ムンムンな男性がいると

(近寄らないでほしいなあ・・・)

とか、 (つり革につかまって、腕を挙げないでほしいなあ・・・)

って、思ってしまいます。

男性だからって、脇汗をかくのが100%カッコイイわけでもないのです。

でも、脇汗のことを気にする男性って、意外と少ないですよね。

一般的な脇汗ケアといえば、たとえばこのようなものがあります。

・脇汗スプレーを使う

・脇汗パッドを使う

・パッド付き下着を着る

しかし、男性ですと、

脇汗スプレーを携帯するのはちょっと人目が気になりますし、

脇汗パッドも、万が一、人前で落ちてしまったら、とっても恥ずかしいものです。

男性用のパッド付き下着も、あまり売られていないのが現状です。

今回は、脇汗を気にする男性の皆さまにむけて、

「男でもカンタンにできる!脇汗対策」をご紹介いたしましょう。

その前に、どんな脇汗の種類があるのか見ていきましょう。

脇汗には2つのタイプがあります。

脇の下には、アポクリン腺とエクリン腺という2つの汗腺があります。

エクリン腺の汗は、さらっとしていて99%以上が水分で無臭です。

アポクリン腺から出る汗は、無臭ですが、ねっとりしています。

いずれも、汗をかいたあと放おっておくと、

皮膚の雑菌と合わさって強い臭いを発します。

アポクリン腺から出る汗が雑菌と合わさると、ワキガ臭になります。

また、40歳以上場合は、加齢臭である場合もあります。

ワキガは遺伝が強く作用していると言われています。

親や兄弟がワキガだと、自分もワキガである場合が多いのです。

自分がワキガかどうかは、次のようなことで確認ができます。

<ワキガ体質チェック>

1)耳あかが湿っていて、ワキガの臭いがする

2)親や兄弟がワキガだ。

3)病院でワキガと診断された(脇の下にティッシュをはさみ、それを医師が嗅いで判断します)。

ワキガ体質の人の汗は、一度服につくととれにくいので、

さらなる脇汗ケアが大切となります。

それでは、男性でもカンタンにできる脇汗対策を見てみましょう。

・脇毛を剃る(脱毛する)

脇汗は代謝作用なので、ある程度出るのは仕方がありません。

しかし、脇汗が出て困るのは、そこから臭いが発生するからです。

脇が臭うのは、汗と、脇の下に潜む雑菌が反応するからです。

ですから、脇の下に雑菌が潜まないようにすれば、

ある程度の脇汗は軽減できます。

最もカンタンな方法は、「カミソリで脇毛を剃る」ことです。

しかし、カミソリで脇毛を剃ると、毛の断面が尖ってしまうので、

チクチクと痛く、脇の下の薄い皮膚を傷つけてしまいます。

ですので、「脱毛剤や除毛剤を使っての処理」のほうがおすすめです。

また、男性専用の脱毛サロンも人気ですので、

そういったサービスを利用するのも一つの手です。

・こまめにシャワーを浴びる

女性と比較すると、男性はシャワーが面倒だと思いがちのようです。

しかし、男性こそシャワーを浴びたほうがよいのです。

今日は汗をかいたな、と思ったら、必ずシャワーをしてから就寝しましょう。

就寝中に脇の下の雑菌が繁殖するのを防げます。

シャワーを浴びる時も、集中的に脇の下をきちんと洗うよう心がけてください。

殺菌作用のある薬用石鹸の使用をおすすめします。

また、定期的にお風呂に入るのもよいですね。

お風呂に入ると、全身の汗腺が開き、詰まっていた雑菌が洗い流されます。

入浴剤代わりに重曹を入れると脇汗とニオイ対策に有効です。

目安は、大さじ2杯です。

・ こまめに汗を拭き取る

最もカンタンで、最も有効な方法がこれです。

脇のニオイの原因は、「汗」と「雑菌」です。

汗を放置しないことが、脇の下のニオイ対策に繋がるのです。

男性が脇汗パッドをつけることは少々抵抗がありますが、

ハンドタオルでふきとることは、まったく不自然でもありません。

汗専用のハンドタオル、もしくはハンカチを常備し、

汗をかいたなあ、と思ったら、すぐに拭きとる習慣をつけましょう。

とても原始的な方法ですが、一番効果がありますよ。

汗がしみたタオルは使いまわさず、すぐに洗濯をし、

必ずしっかりと乾燥させてから、また使うようにしましょう。

(湿ったまま使うと、雑菌が脇の下に再定着します)

・ 汗をしっかりブロックするAHCシリーズを使う

以上の方法とぜひ併用してもらいたいのが、制汗剤の使用です。

制汗剤にもさまざまな種類があります。

スプレー式のものを携帯するのは、面倒ですよね。

そこで、おすすめしたいのが、スイス生まれの制汗剤、

AHC20シリーズです。

AHC2シリーズは、他の制汗剤と違い、

夜寝る前に脇の下に塗布するだけのカンタンケアです。

汗をかきたくない部分に、コットンで15~20回たたくだけ。

通常3~5日程度で、その効果があらわれます。

日中は、とくにケアをすることはありません。

ぜひ、AHC20シリーズをお試し下さい!

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

 

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top