口臭ケアアイテム

これは簡単!口臭ケアにピッタリなアイテムと裏技

体のニオイと同じくらい辛いのが、口臭の悩みです。

口臭は自分で確認がしづらいので、相手のイヤな顔をみてはじめて気付き、

もう時はすでに遅し……ということもあります。

口臭で悩まないためには、口臭を出さないようにしっかりとケアすることが大切です。

しかし、「毎日きちんと歯を磨いているのに、どうして口臭がでるんだろう?」

とお悩みの方も多いはず。

いつもの歯磨きにプラスできる、簡単な口臭ケアのアイテムをご紹介しましょう。

 

koushucare

 

 

 

歯ブラシだけじゃダメ! 歯間ブラシも使おう

歯磨きをブラッシングだけで済ましている方はいらっしゃいませんか? 

それでは口臭予防はできないにも等しいものです。

口臭は、内臓の病気のほかに、食べたカスが口の中に残っているために

引き起こされる場合もあります。

食べカスが詰まったままになると歯周病になります。

歯周病になると強い口臭が発せられます。

歯ブラシによるブラッシングだけでは、歯の隙間にはさまった食べカスを

きちんと取り除くことができません。

口臭ケア用品である歯間ブラシやデンタルフロスを使って、

まめに取り除くことが肝心です。

ただし、歯間ブラシやデンタルフロスは歯茎を痛めやすいので、

3食毎回ではなく1日に1度の使用で十分です。

 

臭うかな?と思ったら、デンタルリンスを

これから人に会う時や会議の前など、自分の口臭が出てるか出てないか

気になるときに使うとよいのが、デンタルリンスです。

歯ブラシと違って、クチュクチュッとゆすぐだけで爽やかな

息を保てるのが魅力です。

また、歯ブラシによる刺激は歯茎の血行を促進させますが、

磨き過ぎは逆効果。

その点、デンタルリンスは歯茎に刺激を与えず、

口内にトラブルのある人でも安心です。

ただし、デンタルリンスが楽だからといって、

ブラッシングをせずにリンスだけで

済ますことはNGです。いつものブラッシングにプラスする形で使ってください。

 

歯ブラシがないときに、すぐに口臭を止める奥の手!

手元に歯ブラシもフロスも、デンタルリンスも無い!

という時に口臭をとめる奥の手があります。

それは……

水を飲むこと。

えっ!? 水を飲むだけで口臭は止まるんですか?

ええ、止まりやすくなるんだそうです。(もちろん一時的ですが)

口臭は、口の中のネバネバに含まれている場合が多いのです。

ですから、水を飲んでネバネバを取り除くことで一時的に口臭が減るのです。

ただし、水を飲むことで口の中の食べカスが完全に無くなるわけではないので、

また時間がたつと口の中がネバついてきます。

急に人に会わないといけない、喫茶店で話をしていたら向かいの人が

鼻を抑えた……

みたいなピンチには、

水をしばらく口に含んだままにして口臭を一時的に抑えてみてください。

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top