夏の化粧崩れ対策

女性必読!顔汗によるお化粧崩れを少しでも防ぐコツ

女性にとって、夏はツライ季節ですよね。

気がつけば顔から汗がじんわりとにじみ出てきます……(T_T)

紫外線もコワイから、普段よりファンデーションも厚めになりがち。

そんなファンデーションが汗でドロドロと溶けてしまうのも困ります。

早く夏なんて終わればいいのにーー!って叫びたくなるアナタ。

朝のメイクを少し工夫することで、ドロドロ・ベタベタな夏の顔からも

サヨナラできるんです。

 

keshoukuzuretaisaku

 

 

夏のドロドロ顔になるのは、ファンデーション以前の問題!

夏のメイクタイムって、ファンデーションをいくら塗っても皮膚に定着せず、

すぐに溶け落ちてしまいますよね。

これは、ファンデーションの良し悪し云々の問題ではなく、

スキンケアがきちんとできていない証拠なのです。

ご存知のように、人間の皮膚は小さな細胞が集まって構成されています。

暑いときには、皮膚の間にある汗腺から汗がじわっと吹き出ます。

その汗が、顔の表面の脂や汚れとあわさって、

まるでクリームのように顔の表面を覆います。

つまり顔が汗ばんでいるときは、顔の表面に脂の膜ができているような

ものですから、その上にファンデーションのようなものを塗ろうとしても、

滑ってうまく定着しないのです。

また、夏の顔の皮膚は毛穴が開いた状態になりがちです。

毛穴をきちんと引き締めて細胞の並びを整えないと、

ファンデーションのノリは悪くなります。

つまり、ファンデーションを塗る前の肌コンディションを

整えることが大切なのですね!

 

■ファンデを塗る前に、しっかりスキンケアを! 朝のメイクタイムは、

つい時間がなくておざなりにしがちですが、しっかりスキンケアを行うことで

一日の崩れに大きく差が出ます。

朝のスキンケアのポイントは、洗顔でしっかり汚れを落とし、

化粧水で毛穴をきゅっと引き締めることです。

夏に使う化粧水は、衛生のためにも冷蔵庫で保管するとよいですね。

ひんやりした化粧水で朝の素肌をしっかり整えましょう。

また、メイク中に汗をかくのも避けたいもの。

メイクを終えるまでの間はクーラーをつけるなどして、

汗をかかないように気をつけましょう。

それと、暑いからと薄化粧にするのは厳禁。

夏でもエアコン等で肌は乾燥しやすいので保湿は必須です。

保湿効果のある乳液やUVローションは必ずしっかりつかってください。

 

keshoukuzuretaisaku1

 

夏のファンデのタイプは何がオススメ?

ファンデーションには、リキッド、パウダー、クリームなど様々なタイプがあります。

一見、パウダーのほうが夏場はさらっとして崩れにくそうというイメージがありますね。

しかし、崩れにくさでいうならリキッドのほうがおすすめです。

先にも書いたように、しっかりとスキンケアをしていればリキッドファンデを

のせてもヨレにくいんです。

ただ厚塗りをすると、顔の皺のあたりから崩れやすくなりますので、

UVローションで肌を整えたあと少量のファンデをブラシかスポンジでのせる

気持ちで使うとよいでしょう。

パウダー派の方は、UV効果のあるBBクリーム等を下地として使い、

その上に薄くのせると肌負担が少なくなります。

正しくメイクをして、少しでも汗によるお化粧崩れがなくなるようにしましょう。

それでもやっぱり汗が異常にダラダラと顔の一部から垂れてくる方は、

AHC20シリーズなら、お口のまわりと目の周りを避けた部分、

特に額にご使用頂けます。

お顔のお肌はとても敏感ですので注意が必要ですが、

お肌が丈夫な方はお試しください。

今年は爽やかに夏を過ごしましょう!

コラム担当 : 安田 今回のコラムはいかがでしたか?

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top