女性の加齢臭の原因5つ
これさえ抑えれば改善する!

女性の加齢臭の原因5つ      これさえ抑えれば改善する!


お肌が気になる女性

 

「加齢臭」と言えば、男性をイメージすることが多いかもしれません。

ですが、女性と言えどもこの加齢臭を避けて通る事はできません。

女性は、男性よりもホルモンの分泌の面でとてもデリケート。

このホルモン分泌の影響で、

意外にも男性と同様の加齢臭対策が必要なのです。

では、これから女性特有の、

加齢臭を含む様々なニオイの原因や対策を考えて行きましょう。

 

1.更年期が近くなると―ホルモンの影響

いわゆる「更年期」を経験すると、女性ホルモンよりも

男性ホルモンが優位となります。

そのため、ホルモンの面から見た女性の体内は、

男性に近くなってくるのです。

汗や皮脂も男性並みとなりますので、

加齢臭の原因であるノネナールも増える、ということ。

この頃の加齢臭ケアは、男性と同様の事柄を行うべきなのです。

先の「周りを不愉快にさせない!加齢臭防止法の4ステップ」

も参考にしてみてください。

ある程度の年齢になると、女性も男性と同じようなケアが必要となります。

加齢によるホルモンバランスの変化も、人として自然な現象です。

憂鬱にはなりますが、きちとケアすることで

快適な日々を送れることでしょう。

あまりくよくよなさらないでください。

ストレスもホルモン分泌に大きく影響します。

 

2.化粧品の汚れ

男性と決定的に違う部分として、女性は日中、

メイクアップしている事が挙げられます。

これは、肌の表面を油分を基剤としたファンデーションで

覆っている状態です。

この油分を、毎日きちんと落としきることがとても重要です。

加齢臭とは、皮脂などが酸化することで起きる現象でした。

自分自身も皮脂を出し、更に皮膚の表面を油分で覆っているのですから、

メイクを落とすクレンジングを徹底することは必須条件なのです。

特に、額から鼻にかけてのTゾーンや、汚れが残りがちな小鼻の回り、

あご周辺の汚れは逃さず落としきってください。

そのために、クレンジング剤にも注意を払ってください。

油は油で落とすのがベストとされています。

肌に無理を掛けずにメイクを落とすには、クレンジングクリームや

クレンジングオイルが適していると考えられます。

 

3.頭皮の皮脂にも注意

これもまた、男性に比較して若干不利な点が

「一般的に女性は男性よりも髪が長いスタイルが多い」こと。

つまり、シャンプーによる皮脂の洗い流しが不十分となってしまうことが

考えられるのです。

髪が長くなればなるほど、シャンプー材がきちんと頭皮にまで

届かないこともあり得ます。

「髪を洗わず、頭皮を洗う」という言い方をする美容師さんがいますが、

これこそがとても大事なポイント。

頭皮用クレンジング剤を使用することも有効でしょう。

メイク用クレンジングオイルや椿油で頭皮をマッサージし、

皮脂を充分に浮かせてからシャンプーをしている方もいらっしゃいます。

特に髪が長い方は、頭皮のニオイにも留意してください。

 

4.デリケートゾーンのトラブル

大人の女性の悩みの中で意外に多いのが、デリケートゾーンの問題があります。

おりものなどが増え、常にナプキンなどのお世話になっているからです。

もちろんこのデリケートゾーンも汗をかきやすい場所。

更にナプキンなどでガードしているのですから、

どうしても皮膚が常に水分に晒されている状態なのです。

これらのトラブルを防ぐために、

外国製のデリケートゾーン用パウダーを使う方もいらっしゃいます。

ベビーパウダーのような香りがするので、隠れ愛用者も多いはずです。

 

5.バストエリアも要注意

これも、男性との決定的な違い。

バストトップは、その保護のために皮脂量が多いと言われます。

また、いわゆる「谷間部分」は、皮膚と皮膚が接する場所であるだけに、

汗が溜まりやすい部分でもあります。

これらの構造的な問題から、ニキビなどができやすいパーツであることは

女性であれば既にご存知の事でしょう。

つまり、汗や皮脂のトラブルを多く抱える場所でもあるという事です。

顔や頭に次いで、人と接する際に近くなる部分であることから、

充分なケアをしておきたいものです。

ニキビなどのできものは、自分自身でも痛痒かったりして不快な物です。

このようなトラブルの原因はしっかりと取り除きましょう。

毎日の入浴で、徹底的にケアしておきたい部分ですね。

 

女性ならではの5ポイントが加齢臭につながる?

男性とは異なる側面で、女性ならではの「加齢臭ポイント」が5つ見つかりました。

どの問題を解消するにしても、やはり共通条件は「清潔を保つ事」。

入浴などの清潔にするための行動とともに、

汗そのものを止めたいと思われる部分もあります。

特に女性の場合、服の汗ジミは避けたいと思われるはず。

それがために、特に夏場に濃い色の服を着たくないという方もいらっしゃる程です。

電車で吊革に手を掛けることにためらいを感じるシーンもあるでしょう。

 

私たちAHCスイス が取り扱う制汗剤「AHCシリーズ」と

体臭剤「ブロメックス」は、植物エキス配合でお肌にもやさしい処方です。

また、脇や胸・首・額・腕・お尻・お腹・背中にも使える

「AHC20センシティブ」もありますので、

上記のような女性特有のお悩みにもお応えできます。

夜眠る前に、少量をコットンに染みこませ、

汗が気になる部分に塗りこむだけ。

忙しい朝の時間帯から貴重な時間を奪うこともありませんから、

家事やお仕事に忙しい女性にもラクに使用して頂けます。

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

 

使う度に臭わなくなる!ヨーロッパで大人気の体臭・加齢臭・ワキガ用フォーム

ブロメックス+詰め替え用セット

体臭・加齢臭・わきがにお悩みならこちら

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top