効果的な体の洗い方

汗かきさんの効果的な体の洗い方とは?

じっとしているとジワッと汗がでる季節になりました。

汗かきさんにとってはツライ季節の到来です。

汗をかいた日には、まっさきにシャワーを浴びたくなりますよね。

ちょっと待って!

そのシャワー、ほんとうは汗に悪影響しているってご存知でしたか?

そんなことを言われても、汗でベタベタだから、

一刻でも早く汗流したいじゃないですか……と、言いたくなりますよね (;´∀`)

しかし、汗の流し方一つで、汗の出方が変わってくるんですよ。

今日は、汗かきさんにとって、効率的な汗の流し方をご紹介しましょう。

 

karadanoaraikata

 

 

シャンプーや石鹸は毎日使ってはいけない!

暑い季節になると1日に何度もシャワーを浴びることもありますが、

その都度、シャンプーや石鹸を使ってしまうと、汗には逆効果です。

なぜならば、シャンプーや石鹸が皮脂を取り除きすぎてしまい、

せっかくの天然保湿成分であるアミノ酸まで洗い流してしまうのです。

皮膚からアミノ酸が足りなくなると、皮膚細胞が離れやすくなり、

ガサガサな乾燥肌となります。

頭皮の場合は、菌からの抵抗力も減ってしまうのでフケの原因にも繋がります。

 

 

洗いすぎは体臭の原因にも!

また、洗いすぎると体臭も増えてくるのです。

人の体の上には沢山の細菌が生息しています。

表皮ブドウ球菌という細菌は、皮脂や汗をエサとして食べて生きています。

この表皮ブドウ球菌が健康に暮らしていると、とても良いニオイを発します。

しかし、エサとなる皮脂や汗がなくなってしまったら、

どうでしょう・・・!!!

表皮ブドウ球菌は減少し、代わりにイヤなニオイを発する

黄色ブドウ球菌などが大発生するのです。

この黄色ブドウ球菌などの悪い菌がアンモニア臭などを発して、

体臭を作り出すのです。

ですから、表皮ブドウ球菌を「きちんと飼う」ことが、

体臭減少のための一番の方法なのですね!

 

 

洗い方を変えて、汗や体臭の無い毎日を

それでは、どのように体を洗えばよいのか、まとめてみました。

 

<汗かきさん&体臭さんのための体の洗い方・三か条>

 

1)シャンプーや石鹸を使うのは2日に1度まで!

→シャンプーや石鹸を毎回使っていると、

アミノ酸や表皮ブドウ球菌が無くなってしまいます。

これらを使って体を洗うのは2日に1度を限度とし、

他の場合は水で流す程度にしましょう。

皮膚を痛めるゴシゴシ洗いも禁物です!!

 

2)ケミカル系から自然由来の洗剤に変えよう!

→市販されている化学合成されたシャンプーや石鹸は洗いあがりが

さっぱりしている分、洗浄力が強力です。

これらも必要な皮膚の要素を取り除いてしまうので、

自然な天然由来の洗剤に変えるほうがよいですね。

重曹石鹸、みょうばん石鹸は、消臭力にも優れており効果が期待できます。

3)洗剤を使ったあとは、きちんと保湿を。

シャンプーや洗剤で体を洗ったあとは、きちんと保湿しましょう。

頭皮にはトリートメント剤、もしくは椿油などのヘアオイルを。

ボディにはボディミルクやボディオイルなどをつけて、

少しマッサージして浸透させることが大切です。

いかがでしたか?

沢山の洗剤を使って、ゴシゴシ洗いをしていた人は、今日から見なおしてみましょう!

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top