恥ずかしくてベタベタする顔汗を
止める4の方法

恥ずかしくてベタベタする顔汗を止める4つの方法

汗を拭く女性

一番人目につき、常に気になる汗…といえば、「顔汗」。

「そもそも汗っかきなんです」という方もいらっしゃれば、

「人との会食では特に神経を使います」という方もいらっしゃいます。

特に女性でしたらメイクの問題とも関係してきますので、顔汗はかなりのダメージ。

化粧直しのために食事の席を幾度となく空けることもできませんね。

 この、お悩みの中でも深刻な部類の顔汗ですが、何とか軽減する方法はないものでしょうか。

 今回は、この顔汗に効果があるとされるカンタンな手立てについておさらいしてみます。

 

1.首の後ろを冷やす

熱中症という言葉が定着し始めた頃、バンダナに保冷剤を仕込んで首を冷やす商品が売れ筋だったことを覚えていらっしゃいますか?

思い出してください。

汗は体をクールダウンさせるための、本来持っているべき機能でした。

この汗を止めるためには、体の熱を奪わなくてはなりません。

つまり、効果的な部位を狙って「冷却」すればよいのです。

顔汗のモトとなる熱さは、頸動脈のある首の後ろの部分を冷やすことで取り払うことができます。

この頸動脈はかなり太い血管ですから、ここを冷やすことにより(一時的にではありますが)頭部を冷やすことができるのです。

この「バンダナ保冷剤」は、この効果を狙ったヒット商品でした。

食事の席でこのような商品を使うことは難しいですが、冷たいおしぼりなどでさりげなく襟足を抑えるだけでも顔汗を軽減できたという声もあります。

 

2.皮膚圧反射の利用

体は、体温調節のために汗をかいていることは既にご承知の通りです。

何らかの理由で発汗できない部位が生じたなら、体は別の部分で汗をかこうとします。

この理屈を利用するのが、皮膚圧反射の応用です。

顔汗を一時的にでも止めたいときは、わきの下やバストトップの上あたりを少し締め付けるとよいと言われています。

手のひらで両方のわきの下をぐっと押すだけでも違うといいます。

もしも、会食までに時間があるようで、なおかつ表の衣服に影響しないようでしたら、着物着付け用の腰ひもでわきの下を通る位置を軽く締めてみてください。

実はこれ、華やかな席での顔汗を許されない舞妓さん・芸子さんたちも行っている手当だとか。

ネットでも「汗止め帯」などの名称で販売されていたりもします。

ワンタッチで装着できる作りとなっていますので、ささっとつけることができます。

古来から活用されている知恵を取り入れるのも、一つの方法ですね。

 

3.顔以外の部分で「汗活」しておく

日頃体を動かさない生活をしていると、汗腺の働きが鈍くなり、しまいには活動できなくなる汗腺もあらわれるようです。

その休眠している、もしくは動きの鈍い汗腺から出ているはずだった汗は、きちんと働いている部分の汗腺から体表ににじみ出ます。

体を動かす生活を心掛けている方や、肉体労働の方以外は、日頃のご自分の状態を一度振り返ってみてください。

オフィスではイスに座ったままではないでしょうか。

このような場合は、下半身の汗腺の働きが弱くなっている可能性も否定できません。

体全体で平均的に汗をかいてこそ健康的。

上半身に汗が集中することも避けられます。

このために、是非、全身運動を心掛けましょう。

もしも、日常的な運動が難しいようならば、心臓から一番遠いとされる手足を温めることがよいとされています。

ひざ下・ひじ下の「足湯・手湯」を毎日10分~20分継続することで、バランスよく汗をかけるようになるとか。

熱中症の予防と同時に、顔汗対策ができる「汗活」、是非とも心掛けたいものです。

 

4.顔に使用できる制汗剤の使用

顔、特に汗がにじんでくる額に使用できる制汗剤を使ってみるという方法もあります。

「制汗剤って、わきの下に使うあれ?」とおっしゃる方もいらっしゃいますね。

スプレー式?ロールオン式?

いずれにしても、「額に制汗剤」というのはイメージしづらいかもしれません。

目に入るかもしれないし、肌荒れを起こすかもしれないし…。

ご心配はもっともです。

 

ですが、実は額に使用できる制汗剤もあるのです。

私たちAHCスイスの取り扱う「AHC20 センシティブ」「AHC20 クラシック」は、

額にも使用できる制汗剤です。

清潔にした肌(額)に、就寝前コットンで塗りこむだけの簡単な使用法でとてもシンプル。

また、就寝中に有効成分が浸透していますので、朝の身支度はいつも通りの着替え+メイクアップでOKです。

数日間塗りこめば、効果を実感できるはずです。

再度額に汗をかくようになったら、その晩再度塗りこんでください。

「本当?」と思っていらっしゃる方は、是非「お客様の声」にも目を通してください。

更に、Amazonの商品レビューもご覧いただけたらと思います。

 

また、実際に肌に合うかどうか確認したいという方には

「AHC20 センシティブ」のサンプルもご用意できますので、

あなたご自身に体験して頂ければと思います。

人目に付きやすい額の汗、少しでも軽減できる手立てが制汗剤なのであれば、

試さないテはありませんね。

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

制汗剤AHCシリーズ 詳細はこちら

 

使う度に臭わなくなる!ヨーロッパで大人気の体臭・加齢臭・ワキガ用フォーム

ブロメックス+詰め替え用セット

体臭・加齢臭・わきがにお悩みならこちら

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top