額の汗のお悩みに

額の汗にはスイスのAHCシリーズ

 

制汗剤AHC20センシティブ

 

AHC20センシティブ 〈医薬部外品〉

〈 使用部位 〉 わき・額・胸・首・腕・お尻・お腹・背中 軽い手、足の汗

必ず夜寝る前にご使用ください。

少量をコットンに染み込ませ、額に液が毛穴にキチンと届くように、

トントンと塗ります。そして、そのままお休みください。

これを数日続けると汗が抑えられます。

汗が抑えられたら一旦ご使用を停止してください。

その後は数日間効果が持続し、また汗をかきだしたら夜寝る前に

コットンで液を塗ってください。

植物エキス配合でお肌に優しい。

お顔の肌は敏感ですのでこちらのセンシティブがおすすめ。

夜寝る前だけのご使用なのに驚きの効果、手間も省けます。

額だけでなく色々な場所に使えて便利。

少量で驚きの効果だから経済的!

※ 効果には個人差があります

保存料、着色料は一切含まれておりません。

説明書日本語訳付き!

 

額の汗の悩み

私のお客様で額にだけ汗をかく方がたくさんいらっしゃいます。

AHCシリーズを無料サンプルでお試しいただき、

その制汗力の凄さと額にも使えるという

便利さからずっとご愛用して頂いているのですが、

その方達がどういうシチュエーションで

額の汗に困っていらっしゃったのか。

汗をかかない人には分かり難いので、

その症状について書いてみたいと思います。

暑くもないのに、人前で話す時や緊張している時など

額から垂れてくるほどの汗をかいてしまう。

満員電車で視線を感じると、真冬なのに額からしたたり

落ちるような汗をかいていた。

また、スポーツをするお客様では、ダラダラと異常に汗が

垂れてくるため目が開けられない、

常に額を拭いていなければいけないのでスポーツに集中できない、

またはスポーツをしたいけれど

額の汗が原因でできない。

ダンスを習っていらっしゃるお客様。

パートナーとダンスをするにも、自分だけがダラダラと額から汗をかき、

汗を拭くにもパートナー

に手を取られていて拭けない、至近距離で相手は涼しい顔をしているのに、

自分だけが額だけに汗をかいていて恥ずかしい。

お仕事をする上で支障が出るお客様。

人と話すと、緊張して額から異常に汗が吹き出るため商談どころではない。

社内会議でも一人汗をかいていて、気付かないうちに垂れてくるので

書類が濡れてしまう。

忙しいとストレスからか額に異常に汗をかき、

パソコンの上に汗が落ちてしまう。

額にタオルでも巻いて汗が落ちてこないようにしたいが、

会社ではそれもできない。

などなど、色々なシチュエーションで額の汗には悩まされていらっしゃいました。

身体を動かしたり外気温の影響などで体温が上がると、

その体温を下げ36度から37度ぐらいに保つ ために誰でも汗をかきます。

でも、体温の調節のためではなく、自律神経が少し活発に活動してしまう

体質の人は、体温の上昇に関係なく局部に汗をかくことがあるのです。

中でも額には、汗腺の一つであるエクリン腺が密集しているそうで、

多量の汗をかきやすい場所だそうです。

AHCシリーズはコットンに少量の液を染み込ませてでご使用いただくため、

液が垂れて目に入ることはありません。

植物エキス配合でお肌にも優しく作られています。

額の汗で困っているお客様に無料サンプルでお試しいただき、

人生が変わったと、とても嬉しいお言葉をメールで頂戴します。

私は、これからもより多くの方にAHCシリーズを知ってもらい、

お役に立てることを願っています。

送料は私が負担しますので、驚きの制汗力を是非サンプルでお試しください。

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top