手足や胸の汗が止まらないあなたに、制汗剤をお勧めする5の理由

手足や胸の汗が止まらないあなたに、制汗剤をお勧めする5の理由

woman applying  deodorant

手足、胸元の汗が止まらなくて困る時に、どんな対策をされていますか?

もちろんこれらの部位にとどまらず、襟足や背中の汗を気にされる方もいらっしゃいます。

「ここのところ、急に汗が出始めて困る」

「冬でも汗が出る上に、着る物のためか夏場よりもこもる感じがイヤ…」

実は、そういう方は増加傾向にあるのだとか。

理由は、「空調」。

汗を痛切に「イヤなもの」として実感するのは夏場です。

自宅から会社、会社から営業先へ、という「空調の存在しない場所」で

大量の汗をかくことに気づいていらっしゃることでしょう。

冬は冬で適度な室温が保たれていても、時に走り回ったりすることで汗が出ます。

冬場なりの服装を纏っているため、汗が洋服内でこもり、

あの独特のじんわりした感じを招きます。

もう、季節問わずに行わなければならない汗対策。

汗を止める制汗剤は存在するのでしょうか。

制汗剤を使用する必要性について考えてみたいと思います。

 

1.オシャレの基本である「清潔感」を崩さない!

洋服で清潔感を演出していても、汗染みがあると自分自身でも残念と思ってしまいます。

また、汗でシャツがぺったり、という状況にまで発展してしまえば、

特に女性の場合は下着のラインが見えたりなど恥ずかしい思いをするかもしれません。

さらさら・さわやかなイメージこそが清潔感。

まかり間違っても、汗でシャツがぺったり、だけは避けたいところです。

 

2.ニオイ対策

汗をいつまでも皮膚の上にとどめておくと、それはニオイにまで発展してしまいます。

汗用のウエットシートでこまめに拭き取れる環境にあればよいですが、

外回りが中心のお仕事の場合はむずかしいかもしれません。

特に男性でしたら、ネクタイを緩めウエットシートを襟元から脇下に差し込み…

このような作業は面倒でしょう。

しかも営業先に出向く度に毎回行うとなると、これだけでもう一仕事と言わざるを得ません。

ですが、やはりここはこまめな手入れが必要です。

単に汗であるのであればさほど影響はないですが、

ニオイを発するようになると自信を持って相手と話をすることもできません。

更に、スーツそのものにもそのニオイが付いてしまうかもしれないからです。

 

3.水虫対策

現代がストレス社会であることの反映として、

過度の緊張から現れるとされる手足の汗も悩みどころです。

軽度の手の汗であれば、気づいた時に洗う・拭き取るといった行動がとれますが、

足はそういう訳にはいきません。

ごくごく普通の、健康な人であっても、1日当たり両足でコップ一杯分の汗をかくという場所です。

これを放置しておけば、高温多湿の環境を好む白癬菌の絶好のすみかとなってしまいます。

そう、水虫の発生しやすい部位になってしまうのです。

一度かかると治りづらいという水虫、これを自ら呼び寄せないよう、足の汗対策は必須です。

 

4.あせもなどの皮膚トラブルの回避

体の構成上、女性の胸元には汗が溜まりやすいものです。

これを放置しておくと、赤いプツプツが発生しがち。

そのうちかゆみにまで発展し、皮膚用の医薬品に頼らざるを得ない状況になってしまいます。

人によっては、ブラジャーの締め付け部分を中心に赤い帯が体を一周する事もあります。

それでなくとも締め付けや化学繊維の刺激に弱い女性の肌。

汗という追加要因でこのような現象にまで至ることは珍しくありません。

痒い・痛いという刺激は、まさに快適とは程遠い状態です。

このような状態を回避するためにも、胸元の汗対策は必須です。

 

5.体調管理

汗をかいた後に急に冷えると、風邪をひきやすいのは周知の事実です。

特に夏場はつらいもの。 酷暑の中外出先からオフィスに戻ると、そこは快適そのもの。

ですが、汗が衣服についたままでしたら、突然体が冷えていくのがわかるでしょう。

この「暑さ・寒さ」を繰り返すことで、風邪をひきやすい環境に置かれてしまうのです。

適度な汗は、体温調節のために必要な体の機能。

とはいえあまりにも大量の汗をかくようでしたら、体調管理の面でも問題となる可能性があります。

 

本当の制汗剤―汗を止める効果のあるものを選んで

日本で「制汗剤」として販売されているもののほとんどは、消臭やサラサラ感がメインの効果です。

もちろん、このような効果は大事なもの。

ですが、常日頃大量の汗をかく体質の方には物足りないかもしれません。

「汗そのものを抑制する効果が一番大事」とおっしゃる方もおられることでしょう。

このような方には、汗へのケアを大事にする欧米で広く使用されている制汗剤へのトライをお勧めしたいと思います。

日本の製品とは一線を画しているのが「汗そのものを抑える」機能が高いものが多いという点。

これは一度試してみたいものですね。

パウダーのさっぱり感や冷却効果で感じる一時的な制汗効果ではなく、

本当に汗を抑える制汗剤をお探しでしたら、

私どものお勧めするスイス製品の「AHCシリーズ」をお試しください。

製薬会社が多く存在するスイスならではの効果と、

お肌思いのハーブエキス配合のバランスが良いのが特徴です。

使い方も、夜寝る前にコットンで伸ばすだけのラクチンさ。

一度、無料サンプルからお試しください。

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

制汗剤AHCシリーズ 詳細はこちら

 

使う度に臭わなくなる!ヨーロッパで大人気の体臭・加齢臭・ワキガ用フォーム

ブロメックス+詰め替え用セット

体臭・加齢臭・わきがにお悩みならこちら

全商品エクスプレス便 5-7日でお届け!

Top