パッチテスト結果

パッチテスト結果のご報告

AHCシリーズは全てパッチテスト済みです。

パッチテストとは、接触皮膚炎を起こす疑いのある物質を皮膚に添付し、

48時間後に皮膚の反応を見るという検査です。

 

AHC20クラシック


国際ガイドラインをもとに行われた標本によるパッチテストにおいてアレルギーや有害な刺激性の反応は見られませんでした。
その結果をもとに以下の皮膚とアレルギー反応テストが行われました。

 

  • テストに要した被験者は30人
  • テストに使用した商品の状態 薄めずそのままの液を使用
  • パッチテストには商品を薄めずそのままで使用しました。
  • テストは皮膚科とアレルギー科の専門医により、第一回目は液を塗った後24時間後に、第二回目は48時間後に、第三回目は72時間後にテスト結果を判断。
  • [ その結果は ] とても良い
  • 30人の被験者全員からテストによる皮膚の変化は見られませんでした。

※ しかし、全ての人に皮膚、アレルギー反応が起こらないと保証するものではありません。

 

AHC20センシティブ
AHC30フォルテ


AHC20センシティブとAHC30フォルテも同じ内容のテストを行いました。

  • [ その結果は ]  とても良い
  • 被験者全員からテストによる皮膚の変化は見られませんでした。

テスト施設

検印 画像Dermatest GmbH
Dr.med.Werner Voss
Facharzt fuer Dermatologie,
Venerologie, Allergologie,
Phlebologie und Umweltmedizin
Engelstrasse 37
48143 Muenster

 

        
Top