脇脱毛をすると大量の脇汗が
出るのは本当か!?

脇脱毛をすると大量の脇汗が
出るのは本当か!?

脇脱毛をすると大量の脇汗が出るのは本当か!?

脇の脱毛をしたら、大量の汗に悩まされるようになったとおっしゃる女性は少なくありません。

これは、現実に汗が増えたのでしょうか。

それとも、そう感じているだけなのでしょうか。

脇脱毛と汗の関係を調べてみると、対策も見えてくるかもしれません。

 

脇毛は何のためにある?

軽装になる夏場、どうしても気になる脇毛。

女性なら当然脱毛をしますね。

「こんな面倒で恥ずかしいもの、なんで生えてくるのかしら?」という疑問がわいてきます。

これは、いくつかの説があります。

一つ目は、フェロモンのニオイを発生させるために存在するという説。

そして二つ目はリンパ腺や血管といった大事なものを守るために存在しているという説です。

三つ目は、脇毛によって表面積を広げることで、脇から出る汗を発散しやすくしているという説です。

いずれも、健康的な生活には大切と思われる理由ではありますが、女性たるもの、やはりさっぱりと美しい姿でいたいものです。

カミソリ、ワックス、クリーム、永久脱毛―種類は問わず、脇脱毛をされているのではないでしょうか。

 

脇脱毛で本当に汗の量が増えているの?

「脇脱毛をすると、汗が気になるようになった」と感じるのは自然な事です。

脇毛が存在する理由の三つ目は「脇毛によって表面積を広げることで、脇から出る汗を発散しやすくしている」、でしたね。

脇脱毛をした後の皮膚は、直接衣服に触れるようになります。

そのため、いつもかいているのと同じ汗の量であっても、衣服のベタつきや張り付き、湿気をダイレクトに受けるために「汗が増えた」と感じてしまうのです。

さらに、汗が流れ落ちる感覚も直接感じるようになりますから、汗が増えたとイメージしてしまうのも仕方がない事です。

現実に、脇脱毛によって汗が増えることはあるのでしょうか。

ひとつだけ可能性があるとするなら、直接衣服などに触れることによって汗腺機能を刺激しているかもしれない、ということのようです。

 

それでも脇脱毛後の汗が気になるのは事実

冬場には脇毛が存在し、さらに吸湿性のある厚手の衣服で吸い取っていた汗。

夏場に向けて衣服は薄くなり、脇脱毛をすると、流れ落ちる汗や衣服の張り付きで不快な思いをするのは事実です。

また、重ね着も減り、衣服に染みこんだ汗を“汗染み”として直接目にすることも増えるために、視覚的にも「汗が増えた」と感じてしまうのも致し方ないことです。

これを避けるために、汗染みの気にならない色の服を着たり、吸湿性・通気性の良い衣服をチョイスして着用するといった工夫を重ねなければならなくなります。

現実問題として、汗を体感することが増える夏場、脇汗対策・ニオイ対策はどのように行えばよいのでしょうか。

 

脇脱毛後の汗は増えなくても、  ニオイが増えてしまうことはある

これまで存在した脇毛を“抜く”というやりかたで脱毛をすると、そこにアカや皮脂がたまり、酸化することでニオイのモトになってしまうことはあります。

脇脱毛後しばらくすると、黒い、または白いポツポツを発見することがありますが、これがそのアカや皮脂です。

消毒をした毛抜きやピンセットで取り除くことで、ニオイの原因となるものの除去は可能です。

それでなくても薄い皮膚ですから、丁寧に行ってください。

また、ヒリヒリしたり出血したりした場合は、コットンに消毒薬を含ませて優しくふき取っておきましょう。

これを何度も繰り返しているのに一向に収まらない、という場合は皮膚科や美容外科で受診を。

毛穴を開く処置を受けられます。せっかく脇脱毛でキレイになっても、ニオイやポツポツで悩むのも困りものです。早目早目の処置を受けてください。

 

「汗は出るもの」―いい意味での開き直りも大事

脇脱毛のあとの汗は増えてはいないものの、“実感”することから、「私、汗がひどいな…」「ニオイになってないかな…」という心理的ストレスを生んでしまっているかもしれません。

この焦りのようなものが、更に汗を増幅させてしまっていることも考えられます。

夏に汗はつきもの。健康な人なら必ず汗をかく。

むしろ汗をかかないことの方が危険。私は自然なんだ―。

いい意味での開き直り、自分への言い聞かせも大事です。

ニオイに発展しないよう、ケアさえ行っておけば大丈夫なのです。

 

脇脱毛後の汗のケア―制汗剤の使用・清潔行動

脇脱毛後、汗が気になることは現実問題として存在します。

後は適切な制汗剤の使用と、こまめな清潔行動が必須となります。

ウエットシートなどで拭う、毛穴が適度に開くようシャワーで済ませず浴槽に浸かる、汗やニオイがこもりにくい衣服を選ぶといったちょっとしたケアで心配は軽減されます。

一番大切なのは、肌に合った制汗剤の使用かもしれません。

汗やニオイをカバーするパウダータイプは、むしろ毛穴をふさいでしまう可能性がありますから、できれば避けて頂きたいと思います。

汗そのものをきちんとブロックするものを選んでください。ベストなものは、さらさらとした液体の制汗剤です。

毛穴をふさがない液体、という点でも、AHCシリーズは理にかなった制汗剤としてお勧めできるものです。ぜひ一度、サンプルをお試しください。

 

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

制汗剤AHCシリーズ 詳細はこちら

 

使う度に臭わなくなる!ヨーロッパで大人気の体臭・加齢臭・ワキガ用フォーム

ブロメックス+詰め替え用セット

体臭・加齢臭・わきがにお悩みならこちら

        
Top