ボトックス注射は脇汗に悩む人の救世主か?

ボトックス注射は脇汗に悩む人の救世主か?

【画像】脇汗 ボトックス注射

大量の脇汗に悩む方にとっては、制汗剤のテレビCMが春先から流れ始めることに違和感を覚えるものです。「私にとっては、一年中汗の季節なんだけど…」。そのお気持ち、よくわかります。口にはしないけれど、そうそう、とおっしゃる方も多いはず。そのニーズに応えるべく、ドラッグストアの制汗剤コーナーは一年中にぎわっていますね。

大量の脇汗で悩んでいる方は、制汗剤では物足りず、外科的処置であるボトックス注射に心惹かれているかもしれません。ボトックス注射は、果たして脇汗に悩む人にとって救世主となる存在なのでしょうか。ボトックス注射の実際を見ていくことにしましょう。

 

ボトックス注射とは?

まずは、ボトックス注射は何かという豆知識から。ボトックスとは、「ボツリヌス菌の毒素を弱くした薬」です。何となく恐ろしい感じがしますが、ご心配なく。ボツリヌス菌が産生するタンパク質(ボツリヌストキシン)を加工したものです。

では、このボトックスはどのように脇汗抑制の効果をもたらすのでしょうか。「汗を出せ!」と指令を出すのは交感神経であることはご存知ですね。何かしらのことでストレスを感じたり、緊張をすると、リラックスを司る副交感神経を押しやって交感神経が優位に立ちます。交感神経から分泌されるのはアドレナリンですが、交感神経から汗腺へと分泌しているのは少し違います。アセチルコリンという物質が分泌されます。

ボツリヌストキシンは、このアセチルコリンという伝達物質を抑制しようと働きます。脇汗をかく部分にボトックス注射をすることで、「汗を出せという指令はなしね、そんな指令は出てないよ」という状態を作るのです。

 

ボトックス注射は保険適用、でもハードルは高い

脇汗に対してボトックス注射が一定の効果を挙げることは、2012年11月に保険適応となったことからもわかります。ですが、保険適応となるには、以下のような条件があります。

・両脇の汗、左右対称に汗を多くかく

・日常生活に支障を来たすほどの汗をかく

・25歳未満で脇の多汗を経験している

・家族にも同様の症状がある

つまり、「原発性局所多汗症」と診断される必要があるのです。(ほぼ)生まれつき両脇の多汗症に悩まされていて、それによって生活で困ることがあるという条件です。

 

保険適応であっても、支払う治療費は最大で4万円台!

仮に「あなたは原発性局所多汗症ですね」と診断され、保険適応でボトックス注射を受けられるときでも、自己負担割合3割で最大4万4400円の費用がかかります。最低額であっても1万7000円。症状の度合いにより、この金額の間で推移することとなります。

もしも、保険適応とならなかった場合は、最低でも5万円~です。高価なお薬ですから、初診のときに医師が「このお薬を買いますね、いいですか」といった旨の書類にサインを求めることもあります。一旦お願いしたら、途中で引き返すことはできませんので充分検討してから注文をお願いするのがベストです。

 

ボトックス注射の効果はいつから現れる?効果はどのくらい?副作用は?

脇汗をかく部位にボトックス注射をして、制汗効果が現れ始めるのは2~3日、効果が安定するのが~4週間、効果が持続するのは4~6カ月とされています。治療費が5万円だった場合、年間で10万円~15万円もの費用がかかってしまうことになります。

気になる副作用ですが、脇以外の場所での汗の増加、ごくまれに手足の痛みがあります。

副作用ではないところの不安としては、脇という敏感な部位に注射を打つということ。クリーム状の麻酔薬を使ってくれる病院もありますが、注射の針は見るだけでもダメ、という方には少し辛いかもしれません。内出血がなかなかひかないというケースもあるようです。

 

費用・痛みがハードル、と言う方にはAHCシリーズも

「費用もかかるし、そもそも注射針も見たくない」という方にとって、いかに脇汗を抑制するためとはいえボトックス注射を選択肢に入れることは難しいかもしれません。病院を訪れる前に、是非一度AHCシリーズをお試しください。その効果は口コミにも現れています。

是非一度、レビュー欄をご覧になってください。同じような脇汗のお悩みを抱えていた方が、長年のトラブルを解消できたというお言葉をくださっています。AHCシリーズをお試しになり、「これで夏を安心して乗り切れる」とご判断なさった方も多くいらっしゃいます。

もしも肌に合わなかったら…そのようなお悩みも不要です。お肌のデリケートな方向けの「AHC20センシティブ」をサンプル品としてご準備しています。送料もかかりませんので、お気軽にお申し付けください。

 

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

 

        
Top