気になる季節到来!手のひらの汗を防ぐテクニック

気になる季節到来!手のひらの汗を防ぐテクニック

気になる季節到来!手のひらの汗を防ぐテクニック

手のひらの汗でお悩みの方には悩ましい季節が続きますが、対処方法は見つけていらっしゃいますか?

間接的であれ、直接的であれ、人に触れることの多い部分であるだけに、お悩みが深刻化しやすいのが手のひらの汗ですね。

そんなあなたに、少しでも軽減できるテクニックをお伝えしたいと思います。

 

手のひらの汗は、「緊張」から来ている!

手のひらの汗は、精神性発汗としても知られています。

そもそもすぐに緊張してしまう、という方に手のひらの汗という現象が多いのも頷けます。

書類がすぐにぐしゃぐしゃになる、電話を取っても取り落としてしまうというほどの重症でなければ、「汗なんて、拭けばいいもんね」位の開き直りをして頂ければ、と思います。

そもそも、汗は体温調整のために重要な機能のひとつです。

一生懸命その役目を果たしている状態を「恥ずかしい」「汚い」と自分で責めてしまえば、緊張はさらに増すばかりです。

清潔なハンカチを常備しておき気になったらすぐに拭く、が最高で最善のテクニックと理解し、ご自分の体の頑張りを認めてあげるのがベストなのです。

 

それでも気になる手のひらの汗―消毒用のエタノールを常備

最近では、ウイルス対策用にエタノールを使用した消毒液をあちらこちらで見かけます。

また、どこでもさっと消毒できるよう、携帯用の商品もあります。

実は、エタノールとはアルコールのこと。お化粧をなさっている女性ならばお気づきの通り、アルコールを肌にのせるとみるみる乾燥することがあります。

メイク落としシートで実感される方も多いことでしょう。

アルコールは、揮発する時に肌の水分を奪っていきます。

これを利用して、手のひらの汗が気になり始めたら、携帯用消毒液をさっと一吹きしてください。

これで少しの間汗を防ぐことができるのです。

手のひらは比較的丈夫な皮膚ではありますが、過ぎたるは及ばざるがごとし。

手のひらの荒れを招かない程度に使用してください。

また、手の甲へ流れて行かないように適量を使用するように心がけることが必要です。

消毒用エタノールの使用は、手のひらの汗の対策となると同時に、汗がヘンな菌を生んでいないかという心配・緊張の解消にも役立ってくれます。

 

パウダーを含んだ汗ふきシートも

汗ふきシートには、アルコールと同時にパウダーを含んだものがあります。

これでこまめに拭くことで、手のひらにパウダーが少し残りますから、汗を気にせずに済む時間が少し伸びる可能性もあります。

アルコール消毒液と使い比べてみて、どちらが肌に合うか、日常生活の中でどちらが使い勝手がよいかをチェックしてみてください。

まめにケアしたい手のひらの汗ですから、しっくりとなじむ方を選びましょう。

消毒用エタノールにしても、汗ふきシートにしても、携帯しやすくオフィスのデスクに入れておきやすいサイズのものがありますから、お好みで選ぶことが可能です。

リラックス効果も狙いたいのであれば、香りつきの汗ふきシートも選択肢に入ってきますね。

 

緊張を解く「おまじないグッズ」を身近に

手のひらの汗は、精神性発汗と分類されることが多いことから解るとおり、緊張が大敵です。

日頃から緊張しやすい方に、手の汗が多いのです。 ご自分なりの「おまじないグッズ」はありますか?

お気に入りのハーブティ、安心できる香り、ここ一番の時に頼れるパワーストーンのアクセサリー―何でもよいですから、「これがあれば安心」というアイテムを常に身近に置いておくのもよい方法です。

このようなグッズも侮れません。緊張状態を解くことができれば、手の汗も軽減できるのですから…。

夏のエアコン冷えを防ぐ意味でも、ハーブティはオススメです。

冷えが汗を生むこともありますから、リラックス+温め効果のあるお茶の類も“自分専用ティーバッグ”で準備できればベストなのではないでしょうか。

 

手のひらに使える制汗剤を投入!

手のひらの汗が絶え間なく滴るほどの方ならば、上記のテクニックでは「ほんの一時しのぎ」かもしれません。

そのような場合は、手のひらの汗にも効果絶大な制汗剤を探してみませんか。

手のひらに使える制汗剤…疑問を持たれましたか? いいえ、あるのです。

AHCスイスの「AHCフォルテ」は、手や足の汗に特化した処方。

皮膚が厚めの手のひらや足の裏に適した強さです。

制汗に作用する有効成分が少し多めであることも、手のひらの汗にお悩みの方にお勧めできる商品です。

汗そのものをきちんと抑えてくれますから、日中汗で焦燥感を感じることも少なくなります。

使い方は、とても簡単です。入浴後の清潔な、乾いた手のひらにAHC30フォルテを染みこませたコットンをポンポンと押し付けるだけです。

数日間これを繰り返すと、手のひらの汗が減ったことに気づかれるでしょう。

効果を実感できたら、一旦使用を中止します。また手のひらの汗が気になり始めたら使用を再開する、を繰り返せばOKですからラクですね。

日中実行するテクニックに加え、夜のケアでも手のひらの汗を防ぐ措置を講じてみてください。

ダブルの安心感で、「また手のひらの汗が…」という緊張を解き解してくれるはずです。

 

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

制汗剤AHCシリーズ 詳細はこちら

 

使う度に臭わなくなる!ヨーロッパで大人気の体臭・加齢臭・ワキガ用フォーム

ブロメックス+詰め替え用セット

体臭・加齢臭・わきがにお悩みならこちら

        
Top