大豆プロテイン摂取は体臭以外にもメリットがたくさん!

大豆プロテイン摂取は体臭以外にもメリットがたくさん!

6.体臭 大豆 プロテイン

ジムに通ったり、ウォーキング・ランニングをしたり…健康を保つため、多くの方が何かしらの運動をしています。積極的に体を鍛えている方にとって、欠かせないのはプロテインの摂取ではないでしょうか。しかしながら、そのプロテインが体臭をきつくしているとしたなら…。そのような方に向けて、プロテインの種類と体臭の関係についてご説明します。

 

体を鍛える人にはプロテインは必須

一日に必要なたんぱく質は、特に運動をしていない男性(体重70kg)なら約70g、女性(体重50kg)なら約50gが必要です。これに比較し、フィットネスなど適度な運動をしている男性ならば100g程度、女性なら75g程度のたんぱく質が欠かせません。

運動をすると、筋肉がダメージを受けることになりますが、それを補うため、積極的にたんぱく質を摂取しなければならないのは、上記のとおりです。たんぱく質を上手に補うために用いられているのが、プロテイン飲料(プロテイン食品)です。効率よく筋肉をつけたいという方には、プロテインは必須アイテムとなっているでしょう。

 

必要とはわかっていても…プロテインで体臭がきつくなったという人も

プロテイン飲料(プロテイン食品)を摂取するようになって以降、「体臭が気になる」と思い始める方は少なくありません。これは、一般的なプロテインに使用されている原料が牛乳(ホエイ)だからです。植物や魚を主に食べてきた日本人の腸は、肉や乳製品を摂取すると腸内環境が悪化する傾向を持っています。悪玉菌が増え、それを上手に排出できないとき、体臭やガスのニオイがきつくなってしまうのです。

また、動物性たんぱく質を多く摂取すると、ニオイを持つ汗を出すアポクリン汗腺が活発になりますし、そこから分泌される物質も脂肪分を多く含むようになり、独特の体臭を発するようになるのです。

 

プロテインを摂取するなら「大豆(ソイ)プロテイン」も候補に

「ストイック」とも呼べるほど過酷な運動をしている訳ではないのなら、これまでに口にしてきたプロテインを、大豆プロテイン(ソイプロテイン)に替えてみるのはいかがでしょうか。大豆のたんぱく質は吸収されるまで若干時間がかかるとされていますが、「日本人らしい食生活」にマッチする種のものです。

日ごろの食事でも適度なたんぱく質を摂取している私たちが、体を鍛えるためにたんぱく質をサプリメントのような形状で「追加」するときには、その質にこだわってみるのもよいものです。運動負荷に対してプロテイン摂取が過剰ではないか、摂取しているプロテインが日常の食事内容とマッチしているかも考えてみたいものです。

 

大豆プロテインの他のメリット

大豆プロテインには、大豆に含まれるイソフラボン・サポニンといった成分を摂取できるものがあります。イソフラボンはポリフェノールの一種で、体内の活性酸素を除去する効果(抗酸化作用)が認められていて、生活習慣病や老化と戦ってくれる成分として認知されています。また、サポニンは動脈硬化を防いだり、コレステロールを体内から取り除いてくれる効果が期待されています。

特に、ついコレステロール値の高い食品を口にしがちな現代日本人にとって、サポニンは強い味方となってくれます。「エコノミークラス症候群」として知られる血栓が血中にできるのを抑制してくれますので、日ごろはデスクワークが多いという方にとって、大豆は一石二鳥のタンパク源といえます。

 

大豆プロテインはゆっくりと吸収される―体臭問題だけでなくダイエットにも

もしもダイエット目的でジョギングやウォーキングをしているのであれば、大豆プロテインも十分な効力が期待できます。大豆プロテインには甲状腺の働きを促す働きもありますので代謝向上を目指せますし、中性脂肪を減らしてくれる作用も望めます。

ゆっくりと吸収される特性から、ダイエット中の空腹感をなだめてくれます。食事と置き換える、もしくは空腹を紛らわすためによく用いられるダイエットバー(プロテインバー)に大豆が含まれるのはこのためです。

 

まとめ

体を鍛える・絞るためには、運動とともに上手にたんぱく質を摂取することが欠かせません。しかしながら、一般的に使用されているプロテインで体臭がキツくなってしまったときは、食事内容の見直し、プロテインを過剰摂取していないかをチェックすると同時に、プロテインの質を改めることが必要です。

運動選手のようにハードなトレーニングをしているのでなければ、牛乳(ホエイ)原料ではなく、大豆原料のソイプロテインで十分なこともあります。日本人の腸内環境にマッチしたソイプロテインは、不摂生になりがちな現代人に欠かせない成分をも含んでいるので、むしろ積極的に摂取したいものとなっています。

改めて運動とプロテイン摂取量、体臭問題とを切り分けて考え、自分自身に合うプロテインを探してみるのもよいのではないでしょうか。

さて、あなたに合うプロテインは何でしょうか。もしも体臭に悩んでいるのであれば、一度大豆プロテインをお試しになってください。

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

        
Top