キツイ体臭もクリア!
ボディーソープの選び方

キツイ体臭もクリア!ボディーソープの選び方

Stack of soap bars with sponge and bottles on light background

「もしかして、私ニオってる?」―満員電車に乗る時や、ふと人と接近する時に突如襲ってくる不安の一つに体臭があります。

いくら香水やコロンでいい香りをまとっていても、体臭までは隠せません。

体臭対策を謳ったボディーソープが増えていますが、効果をもたらしてくれるメカニズムはどうなっているのでしょう。

体臭対策用ボディーソープの世界に迫ってみたいと思います。

 

体臭対策ボディーソープが人気のワケ

近年、様々な「ハラスメント」がニュースを賑わせています。

また、書籍のタイトルにも「ハラスメント」というキーワードが含まれていたりなど、日常生活にはハラスメントがあふれかえっています。

そのうちの一つが「スメルハラスメント」。

ニオイによる嫌がらせ、というニュアンスで用いられることばですが、本人は何も嫌がらせをしたいと思ってはいないのが悩ましいところです。

体臭・強すぎる香水という、本人が気づきにくいものであることが原因で、周囲の人もアドバイスしづらいものです。

気付いていない・言いづらい―これではいつまでたっても解消しません。

「もしかして、私もニオってるのかな」と、“人のふり見てわがふり直せ”と反面教師にし、自分自身の体臭をきちんとケアしようという意識を持っている人が増えています。

社会人たるもの、自分がどう見えているかのチェックは怠れません。

このため体臭対策のボディーソープが人気を博しているのです。

 

ミドルエイジ独特のニオイに注目した商品から火が付いた!

加齢臭という言葉には独特の哀愁が漂いますが、これはもう他人事ではありません。

日本人の平均年齢は上がり続けています。

ここに注目した化粧品メーカーなどがこぞってミドルエイジの体臭に特化したボディーソープを発売したところ、かなりの売れ行きを見せました。

これが「明日は我が身」と感じ始めている若い世代にも広がって行き、今ではデオドラント効果のあるボディーソープは当たり前のものとなっています。

 

基本は「ニオイの原因菌を抑える成分」

どのような体質の方にも共通した体臭の原因は、皮膚の上で増殖する菌です。

健康的な汗そのものはニオイを発することはまれですが、皮膚常在菌が汗を分解しながら繁殖していくときに「汗臭さ」として認識されます。

この菌を殺菌したり、効果的に洗い流すための処方がなされているのが体臭対策用ボディーソープです。

汗は、かいた後約6時間頃がニオイのピークを迎えるといわれています。

夜寝ている間にかいた汗が体臭となるのは、朝。

出勤前に軽くシャワーをするのは、この点からも理にかなっています。

このときに体臭対策用のボディーソープを使えば、日中の営業先では心配なしといったところでしょうか。

 

機能性ボディーソープの落とし穴

肌も頭皮も、お湯でしっかりすすぐだけで約8割の汚れが落ちるといいます。

これを理解せずに、ボディーソープの力にばかり頼ってしまう事には問題があります。

まずひとつは、よい菌への影響です。

皮膚の表面には、肌を“適正に管理する菌”も存在しています。

この菌まで洗い流してしまう可能性のあるボディーソープですから、適量を充分に泡立てて使用してください。

過剰な使用は、菌のバランスを崩してしまいます。

次に、皮膚を傷つけない工夫です。

とにかく清潔にという意識が働き、こすりすぎると、本来必要な肌の潤いまで奪ってしまうことになります。

皮膚はこれを察知し、カバーするためにせっせと皮脂を分泌します。

ケアのし過ぎが過剰な皮脂を招くと言う負の連鎖に陥ってしまうのです。

さらに、化学的な成分を含むボディーソープは、皮膚に残りやすいという点です。

洗い上がりの滑らかさをも追及した商品であれば、それはなおのこと。

シャワーと手のひらで、ぬめり感がとれるまで充分に洗い流してください。

 

体臭対策用ボディーソープの選び方

体臭対策用のボディーソープに魅力を感じている方がドラッグストアへ出かけた時には「こんなに種類が!」と驚かれるはずです。

知っている人は既に始めている、というのが現状なのです。

ボディーソープの選び方は ・年代 ・性別 ・ニオイの気になるパーツ おおまかにこの3点からチェックしていくとよいでしょう。

特に体臭の中でもしつこいのが加齢臭です。

加齢臭といえば、中高年の男性というイメージがありますが、近年の日本人は食生活が欧米化し脂質を多く摂る事、慢性的に疲れていることで、誰にでも起こり得る現象です。

「もしかして」と思い当たる節のある方は、早めに対策を打っておく必要があります。

 

おわりに

知らないうちに他の人に体臭を意識させてしまっていたら―ふと遭遇する心配。

体臭は、その大半が汗を分解する菌の増殖によって起こるものでした。

じっくりと湯船に浸かり汗や脂をゆるめ、体臭対策用ボディーソープを使用すれば、体臭のモトを洗い流すことができます。

「スメルハラスメント」は未然に防ぐことが重要、先手必勝です。

肌で発生したニオイは衣服にも移り、後のトラブルにつながることも。

体の清潔と、衣服のケアを同時に行うことも大切です。

 

使う度に臭わなくなる!ヨーロッパで大人気の体臭・加齢臭・ワキガ用フォーム

ブロメックス+詰め替え用セット

体臭・加齢臭・わきがにお悩みならこちら

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

制汗剤AHCシリーズ 詳細はこちら

 

        
Top