忘年会シーズンを前に、お酒と汗のニオイの関係をおさらい

1_%e6%b1%97%e3%80%80%e3%81%8a%e9%85%92

そろそろ忘年会のことが気になるシーズンになってきました。職種によっては、週に何日か予定が入るということもある忘年会、お酒の席の汗が心配事のひとつとなります。

お酒と汗の関係を知り、汗のニオイ対策を理解しておけば、もう怖くありませんよ。

 

お酒を飲むと汗が出るメカニズム

「お酒を飲むと汗が出るのはどうして?」と思ったことはありませんか。アルコールを摂取すると、体内で分解されてアセトアルデヒドという物質が産出され、血管が広げるので体温が上昇し、その結果として汗をかくのです。このアセトアルデヒドによる血管拡張は、お酒を飲むと顔が赤くなる、ドキドキするといった現象をももたらします。

また、アルコール類はカロリーが高いものですので、分解されると大量の熱を生み出してしまいます。これもまた汗のもととなるのです。

 

お酒を大量に飲むと独特のニオイが発生する理由

先に説明したとおり、お酒を飲むと体内で産生されるアセトアルデヒドですが、アセトアルデヒドと同時に酢酸も産生されます。これもまたニオイのもととなります。お酒を飲むとニオイがする、それにお酒を飲むことで発する汗が臭うのですから、「ダブルパンチ」の状態に置かれていることとなるのです。

大量に摂取したアルコールから発生したアセトアルデヒドは、血中に留まり続け、肺を通し吐く息に乗って体外に排出されます。これがいわゆる「全身酒臭い」という状態です。お酒を飲むことが習慣になっている方は、忘年会シーズンでなくとも注意が必要ですね。

 

お酒と一緒に摂取したい食品と上手な飲食法

お酒のニオイ、汗のニオイがつき物の忘年会ですが、ビジネスパーソンたるもの「ニオイが気になるのでお断りします」という訳にはいきませんね。ビジネスマナーをわきまえつつ、上手にお酒と付き合う方法を知っていれば、忘年会シーズンも怖くありません。

アルコールを分解してくれる臓器は肝臓です。飲食の前にドラッグストアで肝臓機能を向上させるドリンク剤を購入して飲んでおきましょう。ラベルをチェックし、「第三種医薬品」と書いてあるものを選べば、清涼飲料水に分類されるドリンク剤よりもより高い効果が望めます。

乾杯の後は、自分の「適量」を守りながら、合間合間にウーロン茶などの水分を挟みます。水分を積極的に摂取しておけば、アルコール代謝もスムーズですし、どうしても出てしまう汗で失う水分補給もできます。居酒屋メニューでは定番の枝豆やトマト、魚介類には、アルコール分解を手助けしてくれる成分が多く含まれています。食べることよりも呑むほうが好き、という方もきちんと食べることを心がけましょう。枝豆には、ビタミンCやビタミンB1が多く含まれていて肝臓の働きを良くしてくれます。トマトに含まれるリコピンは肝臓内の活性酸素を低減させる働きがあります。また、魚介類にはオルニチン、アラニン、タウリンなどが含まれていますので、肝臓機能を向上させたり、ダウンした肝臓の働きを正常化させたりといった効果があります。お酒・水分(お茶)・食べ物を上手にローテーションし自分の体をいたわりながら、同時に他の人に気を遣わせないようにできれば、「忘年会上手」になれますよ。

 

飲み会の予定が入ったら、その前後数日はお酒を控えしっかりと休息を

忘年会の予定が入り始めたら、日頃に増して体調管理を心がけてください。「お酒は肝臓を酷使し、汗をかくもの」と理解していれば大丈夫です。

それでなくても多くの業種で年末は多忙を極める時期ですので、お酒を飲まなくても肝臓はフル回転しています。睡眠不足や精神的なストレス、いつもに増して運動量が増えている―。このような状態は、肝臓を疲れさせているのです。その上、お酒の席が増えるとなると「沈黙の臓器」と呼ばれる肝臓は悲鳴をあげることとなります。

忘年会など飲み会の予定が入ったら、数日前からお酒は控え、きちんと睡眠を取るようにしましょう。ベッドに入る2~3時間前にゆっくりと入浴すれば、質の高い睡眠を取れることはご存じでしょうか。湯船に浸かり体をじっくりと温めましょう。お風呂から出てのんびりとすごすことで体の深い部分の体温が下がっていき、それにつれて眠たくなり、眠りも深くなるのです。

きちんと体を休め溜まった疲労を解消しておけば、飲み会でフル回転しなければならない肝臓も働きやすくなります。もちろん、忘年会のあともきちんと体を休めてください。水分を摂ること・質のよい食事をすることで、飲酒によるニオイや疲れの解消も早くなります。

お付き合いでお酒を飲むことは仕事の延長上にあることかもしれません。しかし、飲み会で体調を乱してしまうようなら、汗やニオイの問題以前に、社会人に不可欠な「体調管理」がうまくできていないこととなり、良いイメージは失われてしまいます。

年末にお酒の席が増えるのは致し方ないことですが、上手な飲み方・食べ方・体の休め方を知れば、多忙な時期も快適に、ニオイを気にせず過ごせることでしょう。

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

        
Top