ローファーが臭い始めたら試したい。”即効性の高い”対処法

ローファーが臭い始めたら試したい。”即効性の高い”対処法

fotolia3127

新入学の皆さま、新しい春に新しい学生服でのスタートですね。おめでとうございます。

新しいローファーも初おろしし、足取りも軽やかに毎日を過ごしていただきたいと思います。

さて、毎日履く靴というのは、臭いも気になるものですね。そんな靴は、初めて履いた日からのケアがとても大切です。ローファーの臭い対策についてご説明いたしますので、どうぞ快適な毎日を送ってください。

 

1.数足をローテーションする

人の足は、毎日コップ1杯の汗をかくものです。このことを覚えておくと、毎日同じローファーをはき続けることは臭いの元となるとすぐにわかりますね。

数足購入し、毎日順番に履くようにしてください。家に帰ったら防臭剤と陰干しでローファーの中にひそむ湿気や菌を追い出してしまいましょう。 これはどちらかというと臭い防止策ですが、臭いにしてしまう前に防御することもとても大切なことです。

 

2.インソール(中敷き)を使いましょう

ローファーにもインソールを使ってみてください。足の汗をインソールが吸ってくれますので、直接ローファーに汗が染み込んでしまうのを防いでくれます。ローファーを乾燥させるときはインソールを取り出してから。湿気を蓄えたインソールを入れたままでは、陰干しの効果も薄れてしまいますよ。

インソールを取り出すときに臭いが気になり始めたら、取替えのサインです。直接汗をローファーに染み込ませないのも臭い対策のひとつです。

 

3.予算・玄関スペースに余裕があれば、靴用乾燥機もOK

予算面と玄関のスペースに余裕があるようなら、ローファーを買ってもらうのと一緒に靴専用乾燥機も買ってもらうのはいかがでしょうか。玄関で乾燥させることができますから、お天気を気にしながら陰干しする必要がありません。

また、殺菌用のライトのついたものもありますから、積極的に臭いケアができます。 1台あると、家族全員の靴を順番に乾燥させることができますので、「みんなのためにも」とおねだりしてみてはいかがでしょうか。

 

4.靴下の質も大事です

コップ1杯の汗を吸い取ってくれるコットンの靴下を選んでください。そうすれば、ローファーに直接汗が染み込んでいくリスクを低減できます。化学繊維のもの、化学繊維を多く含むコットン製品は極力避けたほうがいいですね。ご自分の足の汗が多いと感覚的に知っている方なら、履き替え用靴下をバッグに入れておくとさらに◎。毎日快適にローファーを履くためには、こんな小さなケアも大きな効果を生んでくれます。

5.殺菌成分を含む靴用スプレーも

靴用の消臭剤には、殺菌成分を含んだスプレーがあります。家に帰り着き、ローファーを脱いだらこのスプレーをローファー内部にシュッと吹きかけることを毎日の習慣にしてください。目に見えないつま先あたりまでいきわたるようにするのがポイントです。この部分こそ、もっとも雑菌が好む場所だからです。 アルコール量の多いものを選べば揮発しきってしまうまでの時間が短くて済みますので、成分にもご注目です。

6.足用の制汗剤は用意しましたか?

足専用の制汗剤があるのをご存じでしょうか。クリームタイプ、水で石状のスティックを塗らして使用するタイプ、夜寝る前に塗りこむ液状タイプといくつかあります。足の汗が臭いの大元ですから、汗をかかないようにする工夫もローファーの臭い対策のひとつです。

いくつかのタイプを試し、自分に最も適していると思う商品を見つけておきましょう。ローファーを履いている3年間のみならず、自由に靴を選べるようになったときにも便利ですよ。

 

7.靴を洗ってくれるクリーニング業者もあります

合皮・革製品ともに靴を丸洗いしてくれるクリーニング業者を調べておいてください。毎日ケアしても臭いが気になるようになってきたら、このようなサービスを利用するとよいでしょう。

1足あたり2,000円台からですので、新しく買うよりは安くつきます。大事なローファーをいつも快適に履くためにも、このようなクリーニング業者は力強い味方です。宅配で送る・受け取ることができる業者もありますので、いちいち出かけなくて済むこともあります。

 

8.足もちゃんとケアしてください

いくらローファーを保護する対策をとっても、足そのものに臭いがあればその対策もムダに終わってしまうかもしれませんね。シャワーで済ませてしまう夏場であっても、足だけはきちんと「足湯」をして皮膚をやわらかくしてください。そしてフットブラシや手の指で丁寧にこすり洗いを。余分な角質がぽろぽろと落ちてくるのがわかるはずです。 意外と見落としがちなのが、指の間と爪の生え際です。ここは特に念入りにお手入れしてください。

 

心躍る春、新しくおろすローファーも常にフレッシュに

上に挙げた8つのポイントに気をつければ、あなたのローファーはいつも履き心地の良いものであってくれるでしょう。足を入れたとたんにムッとするような湿気を感じたときには、もう手遅れです。こうならないためにも、日々のケアが最も重要なのです。

いつもおろしたてのようなローファーを履くために大切なのは、毎日のちょっとした手当ての積み重ねです。 あなたの迎える春、新しく切るスタート、そして新しく飛び込む環境―全てが心躍るものでありますように!

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

驚きの制汗力を、まずは
AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

        
Top