くせ毛でも大丈夫!今日のお出かけから出来る雨の日対策4選

くせ毛でも大丈夫!今日のお出かけから出来る雨の日対策4選

Combing hair. Angry woman combing her long unmanageable unruly problematic hair.

くせ毛の方にとって、一番苦痛に感じるのが雨の日ですね。

うねりが出る、異様に膨らむ―。日本に住んでいて一番困るのが梅雨時期でしょう。

髪は、その昔湿度計にも用いられたほど雨の影響を受けやすい物です。

まず、そのことを頭の片隅に入れておいてください。

雨の日に、セットした髪が崩れるのを防ぐ対策はあるのでしょうか。

4つの対策をご紹介します。

 

1.ヘアクリームかヘアオイル+ブラッシング

先にもお伝えした通り、髪は雨の日の湿度の影響を避けては通れません。

特にくせ毛の方は大幅に湿度の影響を大きく受けてしまいます。

これを一旦「仕方のない事」と受け止めてください。

対策の大きな考え方は「多少は崩れる事実を許容することを心掛ける」ということです。

朝のスタイリングを夕方まで完全にキープすることは難しい事を理解してください。

その理解のもと、気になったらすぐに手入れができる方法を考えましょう。

固めの(重めの)ヘアクリームやヘアオイルで髪を落ち着かせてください。

ガチガチに固めませんから、気になった時にブラッシングをすることができ、再度朝のスタイルに近い状態に戻せます。

ヘアクリームやオイルを使用するコツは、少量を薄く伸ばすこと。

余り付け過ぎるとべたつきますし、髪が濡れたように見えてしまいます。

ヘアオイルが重いと感じたら、ベビーオイルを試してみるのもおすすめです。

 

2.キープ力弱めのヘアワックス

ヘアワックスを上手に使ってください。

いざというときに手直しが効くように、キープ力の弱めの物を選択するのがベストです。

広がりがちな毛先には多少大目に、トップ周りの表面の髪にはべったりしない程度の薄めに―使用量も、箇所により工夫してください。

ここでも大切なのは、後で手直しができる状態を保つ事。

そのためには、やはりガチガチにしてしまわないことが大切です。

出かけた後にワックスの使用量が不足していたことに気付いてパニック、ということを防ぐために、化粧用小分け容器に同じワックスを入れ、持ち歩くのも一つのコツです。

朝からべたべたと仕上げるより、不足分を後で追加する方が軽やかなスタイルでいられます。

 

3.1日中同じスタイルでOKならば、まとめ髪に

さほどダウンスタイルでいることにこだわりがなく、1日中同じヘアスタイルでいても構わない日は思い切ってまとめ髪にしてしまうのはいかがでしょうか。

これこそ、くせ毛さんの雨の日対策の中で最強のものです。

今流行中のまとめ髪は、わざわざアイロンで巻いてふんわり感を出したのちにアレンジするものです。

髪の質によるとはいえ、くせ毛さんはそもそも膨らみやすいうねった毛質ですから、それを利用しない手はありません。

あまりひっつめすぎず、緩やかにふわりとまとめたいところです。

今、まさにそのスタイルが流行しているのですから、是非この流れに乗ってみてください。

もしもセミロングならば、ハーフアップも良いかもしれません。

髪の毛が膨らんで困るトップの部分を結わえておけば、それが抑えになるからです。

このようなアレンジをする時も、キープ力弱めのヘアワックスを使うようにしてください。

 

4.朝、スタイリングしやすい髪にしておく

髪を洗った後はドライヤーを使いますね。

この段階でスタイリングの下準備をしておくことをお勧めします。

このひと手間が、くせ毛さんの雨の日対策の第一歩です。

ドライヤーで地肌周辺を丁寧に乾かし、髪・爆発の原因のうねりを取ります。

引っ張るようにしながら熱風で乾かした後、そのまま冷風に切り替えてください。

熱を与えた髪に冷風を当てると、その形状をキープできるからです。

完全に乾ききってしまう前に冷風に切り替えるのがポイントです。

根元が粗方乾き、広がりを抑えられたら、次は毛先です。

まだ湿り気のある状態でヘアオイルかベビーオイルを少量伸ばしてください。

トリートメントの役割を果たしてくれるのと同時に、キューティクル保護効果から、髪の広がりやうねりを最小限に止めてくれます。

オイルを伸ばしてから、根元から毛先に向かって気長に乾かしてください。

無理に高熱で乾かしてしまうと、髪自体を傷めてしまいます。

そして、仕上げは、頭のてっぺんを手やブラシで押さえながらドライヤーの熱で仕上げです。

もちろん最後は冷風にしてください。

こうしておけば、朝の髪はぐっとスタイリングしやすい、素直な状態となっているでしょう。

下地ができていれば、スタイリングがしやすいだけでなく、どうしても避けられない広がりを自覚するまでの時間を大幅に伸ばせます。

夜のケアがとても大切なのです。

 

おわりに

人目に付きやすいヘアスタイル。

くせ毛の方は梅雨時期に大きな悩みを抱えてしまいます。

雨の日は、上記のようなちょっとしたケアでそのお悩みを軽減することができます。

人により異なる髪の質や、ヘアスタイルに合わせ、この4つのケアを上手に組み合わせて試してみてください。

あなたにベストな方法がきっと見つかるはずです。

何より大切なのは、髪そのものを傷めないこと。

雨の日の続く梅雨こそ、しっかりとしたお手入れが必要ですね。

 

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

制汗剤AHCシリーズ 詳細はこちら

 

使う度に臭わなくなる!ヨーロッパで大人気の体臭・加齢臭・ワキガ用フォーム

ブロメックス+詰め替え用セット

体臭・加齢臭・わきがにお悩みならこちら

        
Top