これで人気者!好感度を上げる8個のテクニックとは?

これで人気者!好感度を上げる8個のテクニックとは?

OK

春は出会いの季節ですね。これからどんどん知り合いやお友達が増えていくことでしょう。

そこで大切なのが好感度を上げること。人は出会った瞬間の数秒で「この人はこんな人」というイメージを受け取ってしまうというのですから、第一印象をよくする方法を知っておかなければなりません。あなたという人物を誤解されないためにも、好感度を上げる方法を伝授いたします!

 

好感度を上げる・その1―まずは挨拶です!

「はじめまして」「こんにちは」―普通の挨拶でも、さわやかにさらりとできる人をあなたは嫌いになれますか?いえ、むしろ気持ちのいい人と思うでしょう。何事も最初が肝心です。あなたもさわやかな挨拶を心がけてください。

きちんと笑顔で、口角を上げて発音してみてください。不思議なくらいワントーン明るくいい声が出ます。これは電話でも同じです。相手が目の前にいると思って、笑顔で発声するとそのパワーは相手に伝わります。

 

好感度を上げる・その2―髪は整っていますか?

「一髪、二化粧、三衣装(いちかみ・にけしょう・さんいしょう)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。これは、女性を美しく見せるものの順位を表した言葉です。これは男性も同じです。さすがにお化粧はしませんけれど…。

顔の一番そばにあり、自分で整えることのできるトップバッターは髪です。例え笑顔のステキな人であっても、髪がぼさぼさでは台無しです。最新のヘアスタイルでなくとも、きちんと整えられた髪はあなたを「ていねいに生きている人」として相手に伝えてくれるものです。

 

好感度を上げる・その3―衣服は清潔ですか?

トレンドの最先端を取り入れてください、という意味ではありません。シンプルなものであっても、きちんとケアされた衣服はあなたを引き立ててくれます。装いは、その人の考え方やセンスを物語るもの。どんなものを好み、何を目指しているのかを暗にアピールするものなのです。

ファッション雑誌から抜け出たような衣服を着ていても、手入れが施されていなければ、人はあなたを「モノ(人)を大事にしない人」として受け取ってしまうかもしれません。

 

好感度を上げる・その4―姿勢を正しく

常に背筋を伸ばしておくことは重労働です。だらっとしたいこともあるでしょう。ですが、ここぞ!というときはきりっとした視線を相手に送り、良い姿勢であなたの人としてのパワーを表現してください。

イスに座るときも同じです。勉強やデスクワークはつい前のめりになってしまうものですが、これが続いてしまうと体にも悪い影響が出てしまいます。時々は背筋を伸ばし、いつ何時誰に呼ばれても良い姿勢を取れるように心と体の準備をしておいてください。

 

好感度を上げる・その5―誠実な態度と言葉を

人が人と向き合うとき、相手の人となりをどこで感じるのでしょうか。答えは「言葉のはしばし」です。ここにこそ相手の性格や考え方が出てくるものです。例えば、周りから見てもういい大人である40代の人が謙遜しすぎていたり、若者言葉を使っていたりすると頼りなく軽薄に感じてしまうものですね。逆に10代・20代の若者が、聞くに堪えない尊大な言葉遣いや態度をとると、「何様?」と問いたくなってしまうかもしれません。

人は、あなたの言葉や態度に誠実さを求めます。信頼の置ける人かどうかを会話の中から探っているのです。身の丈に応じた適切な言葉遣いを心がけましょう。

 

好感度を上げる・その6―人としての思いやり

男性・女性・大人・子ども…どんな立場の人にも公平に、親切に接することのできる人に誰もが好意を持ちます。それは、つまり人間力です。「男性ウケのよいメイク」より「優しさ」が、「女性ウケのよいファッション」より「心のゆとり」が、その人の持つ宝物なのです。

思いやりを表現することは、ときにハードルが高く難しいことがあります。それを実際に表現できなくても、心に優しさを持っているだけで、あなたの表情やしぐさににじみ出るものです。

 

好感度を上げる・その7―ニオイケアは大丈夫?

誰かを思い出すとき、香りがきっかけだったことはありませんか?それは脳が五感をフルに使い、相手を記憶した名残です。「部活帰り、いつも汗臭かったなー」と初恋の相手を思い出す方も少なくないのでは?

これから新たに知り合い、知人・友人になる人には、さわやかな人として覚えてもらいたいですね。最近は洗いにくい衣服のニオイを消すスプレーがヒットしていたり、香りに重点を置いた柔軟剤が爆発的に売れています。やはりニオイのケアは大切だ、ということですね。

濃く、いつまでも残る重たい香りはNGです。誰にでも好まれるさらりとした軽い香りがいいですね。

 

好感度を上げる・その8―香りを活かすなら、体臭ケアを万全に!

いくら衣服をよい香りに仕上げても、それをまとう体からこもった汗のにおいがしていては台無しです。汗をしっかりと止めてくれる制汗剤やデオドラント剤を使いましょう。

一度、AHCスイスシリーズを使ってみてください。体の部位に合った効果を狙う「AHCシリーズ」、体臭をすっきりと洗い流してくれる「ブロメックスフォーマー」と、あなたのお悩みにマッチする商品がみつかるはずです。

無料サンプルは、お肌がデリケートな方向けの「AHC20センシティブ」です。まずはこのサンプルから手にしてみてください。

お申し込みは無料サンプルご請求フォームからどうぞ。送料もかかりませんから、安心してお求めください。

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

驚きの制汗力を、まずは
AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

        
Top