恥ずかしくて隠したい‥顔のテカリを予防する4の方法

恥ずかしくて隠したい‥
顔のテカリを予防する4の方法

あぶらとり紙

気が付けば顔のテカリ…。 とってもブルーな気分に陥ってしまいます。

「ノンバーバルコミュニケーション」という言葉をお聞きになったことがあるでしょうか。

直訳すれば「言葉によらないコミュニケーション」です。

ある調査によれば、そのノンバーバルコミュニケーションの約6割が「顔」で占められるとか…。

確かに誰かと会話をする際、その人の言っている事と表情とによって、本当に伝えたいことを探っているものです。

更に深くこのことを考えると、「第一印象の約6割は顔やその表情で決まる」ということです。

それだけ大切な顔にテカリが常にあるとしたのなら、シーンによっては「不潔」とも取られかねません。

さらりとした、涼しい顔でいる方法はないのでしょうか。

 

1.質の良い生活に改善

顔のテカリ具合を大きく左右することのひとつに、「体質」があります。

いわゆる「乾燥肌」「オイリー肌」と呼ぶ、体質や肌質のことです。

遺伝的に顔のテカリが気になる「オイリー体質一家」の場合、その体質に応じた体質改善が求められることがあります。

生まれながらに皮脂腺が活発であることが原因ですから、生活全般に気を付ける必要がありそうです。

・顔のテカリの原因となる油分の多い食事を極力避ける

・男性ホルモンの分泌により脂性肌になるとも言われるため、ストレスを溜めないようにする

・不規則な食事、睡眠時間によりホルモンバランスを崩すような生活を改める 「体の健康は、肌の健康」と心得て、生活をあらゆる方面から見直してみる事が大前提のようです。

 

2.顔のテカリのスキンケア法

体質的に脂性肌(オイリー肌)である場合は、実は「手抜き」くらいがちょうど良いのをご存知ですか?

油は、肌を守るための一つのスキンケア成分です。

「顔のテカリが気になるから」と、脱脂力の強い洗顔料を使い続けると、肌はますます油を分泌してしまうことがあります。

特に顔の中で出っ張っている部分である額や鼻に皮脂腺が多いのもそのためです。

外気や摩擦といった外的刺激を一番受けやすい場所ですから、保護しようとしているのです。

顔のテカリの原因である皮脂は、それ自体は自然なものなのです。

脱脂力の強い洗顔料を使用しない、1日に何度も洗う、ごしごしとこするように洗うということは、実はNGだったのです。

日中に顔のテカリが気になったら、ティッシュで押さえる程度に止めましょう。

体質的にオイリー肌だった場合は、肌の内部には次の油分が”スタンバイ”しています。

表面の油分をティッシュなどで取り除く程度がベストなのです。

 

3.「隠れオイリー肌」も存在する?

先にも少し触れましたが、皮脂は肌を守る役目を果たしています。

乾燥肌の方でも、夏場には「潤ってる」と勘違いしてスキンローションを使うのをつい忘れたりするほど、皮脂は肌に大事な物なのです。

…少しおかしいですね。

そもそもは乾燥肌であっても時と場合によってオイリー肌になってしまうというのが正しい言い方かもしれません。

肌に水分が足りないと、体は皮膚を正常に保とうとせっせと皮脂を分泌するのです。

乾燥しているのに、皮脂にだまされてしまうのです。

秋冬に肌の乾燥を自覚している方は、「隠れオイリー肌」を疑ってみましょう。

このような場合は、水分を肌にたっぷりと補給することで、無駄な皮脂の分泌を抑えることが大事なのです。

夏用のさわやかなジェル状のスキンケアローションも販売されていますから、面倒くさがらず、肌をケアすることが大切です。

これは女性のみならず、男性にも有効な方法です。

最近は男性用のスキンローションも多く店頭で見かけますね。

顔のテカリを避けるために、男性も一度スキンケアについて考えてみてはいかがでしょうか。

 

4.スキンケアのし過ぎもNG

女性ならばよくわかる事ですが、肌の表面がゴワゴワし、メイクののりが悪い時に「角質ケアしなくちゃ」とあわててピーリングジェルを使用することがありますね。

いつもきれいな肌でいたいがために、このような角質を取り去るケアをしすぎると、肌は保護本能を働かせて、皮脂を多く分泌するようになってしまいます。

正しい意味での角質とは、肌の一番表面のごくごく薄い部分です。

体本来がもつ、角質の剥がれ落ちるサイクルが乱れた時、肌の表面がごわついたり、かさついたりするのです。

こういった緊急時にのみ、ピーリングジェルなどを使うようにしてください。

また、必要以上にリッチすぎるスキンケア商品も顔のテカリに繋がることがあります。

ご自分の肌と相談しながら、季節や状態を観察しながら、適切なスキンケアを行うことが大切なのです。

一言で「顔のテカリ」といっても、原因や対応策は様々です。

季節によっても大きく揺らぐ、肌の状況。

一番大切なのは、自分の肌を観察する目を養う事かもしれません。

体質や季節、自分が今置かれている状況から、総合的に生活そのものやスキンケアを見直せる柔軟さが必要なのです。

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

 

        
Top