足裏の汗にフットマッサージ

足裏の汗に効くフットマッサージ

こんにちは。コラム担当の安田です。

足裏の汗は、一年を通じて悩みの種ですよね。

足裏に汗をかいていると、夏にはサンダルがつるつる滑ったり、

靴の中が蒸れて水虫の原因になったり。

冬は蒸れた指先が冷えて、しもやけの原因にもなります。

足裏の汗は、さまざまな原因が考えられていますが、

主に精神疲労やストレス過多な状態だとなりやすいそうです。

足裏にたくさんの汗をかくと、不快なだけでなく、

靴の中や靴下に潜む雑菌と反応して、悪臭を放つようになります。

また、体の不調が続くと、体に毒素がたまりやすくなります。

そんな毒素が、足の裏から汗と一緒に排出されます。

毒素も汗と混ざり合うと、悪臭の原因となります。

ですので、足の臭いにお悩みの方は、

 

・足裏の汗を大量にかかない

・足を清潔にする(足の雑菌を増やさない)

・体に毒素をためない

 

以上の3点に気をつけるとよいでしょう。

 

足裏の汗にマッサージ

今日は、足裏の汗に効く簡単なフットマッサージをご紹介しましょう。

ストレスが溜まってしまったり、過度な緊張を感じてしまうと、

自律神経の調整作用がくるって、自力でうまく緊張を解けなくなってしまいます。

また体の冷えやむくみも血流の流れを悪くしてしまいます。

それを防ぐためには、毎日のフットマッサージがとても効果的です。

 

1、毎日か2日に1回、半身浴もしくは足湯を20分以上行ないます。

足を温めることで、足の血流がよくなります。

また、指の細かい所に入り込んだ雑菌がとれ、清潔になります。

 

2、タオルで水気を拭ったあと、フット用のマッサージクリームか

ボディクリームを塗って、マッサージを始めます。

必ず服を着て、体温を下げないようにしてから始めましょう。

すべりを良くするために、オイルやクリームをつけましょう。

 

3、まず膝からくるぶしまでを、しっかりマッサージしましょう。

親指の腹をたてて、上から下に流れるように押していきます。

 

4、足の裏の中央部(一番へこんだ所)から、放射線上に外に広がる感じに、

親指の平でグイッグイッと強く押していきます。

 

5、イタ気持ちいいなと思う所は、特に念入りに押していきましょう。

 

6、最後に足の裏の中央部から、くるぶしの下に向かって、

10回ほど流すように押していきます。

 

7、足裏に溜まった毒素が、尿管や膀胱のツボに集められ、

おしっこと一緒に排出されるようになります。

 

いかがでしたか?

簡単なマッサージなので、毎日続けられますね!

そして、足裏のマッサージと一緒に使っていただきたいのが

スイス製の足用制汗剤AHC30フォルテです。

        
Top