足の裏の汗にサヨナラ!サラサラ足を手に入れる6つの方法

足の裏の汗にサヨナラ!サラサラな足を手に入れる方法

Legs walking

足の裏の汗というのも、「人知れず」の悩みです。 特に営業職や屋外・屋内での作業により、1日中靴を脱ぐことができない職種の方には頭の痛い問題となっているはずです。

1日中靴を履いたのち、会社の飲み会や接待で座敷に上がらなくてはならないような時、「このまま帰りたい…」とブルーな気分になってしまいます。

ニオイもそうですが、板張りの廊下に残る汗の足型を見ると憂鬱に…。 足の裏の汗は、自分自身が不快であるだけでなく、他の人への影響も考えると何とかしたい問題の一つです。

この足の裏の汗、どのようにすれば軽減できるのでしょうか。

 

【対策1】靴のサイズは合っていますか

意外にも靴のサイズが汗の問題と直結しています。

デザインが好きだからと、小さすぎるサイズで我慢していませんか?

注意したいのは、「25.5」といったサイズだけでなく、ワイズ(E・EEなど)も合ったものを選ぶという事。

窮屈な靴は足の痛みをもたらすだけでなく、この汗の問題も引き起こします。

ちょうど良いサイズの靴は、歩く際にきちんと靴の中の空気を押し出します。

後ろで地面を蹴った時に空気を吸い込み、その足が地面に着地したときに空気を押し出すという作用を最大限に活用するためにも、きつすぎるサイズの靴はデメリットでしかないのです。

足の痛みを避けると同時に、靴の中の空気が入れ替わりやすい、ジャストサイズの靴をチョイスするようにしましょう。

 

【対策2】冷感・ドライをうたい文句にしたインソールの使用

夏場によく売れる商品で、「冷感」「ドライ」と書かれたインソールがあります。

靴自体も、常に汗に晒されていると傷みやニオイの染み付きが目立ってきますので、このような商品で足の裏の汗を吸わせれば足も快適、靴もきれいに保てることになります。

特に女性はサンダルを素足で履くことがありますが、素足ではいているそれらの靴の内側はとても汚れますね。 これらは足の裏の汗やアカが原因です。

お気に入りの靴がみすみす汚れてゆくのも忍びないですから、素足+サンダルの時も、目立たないサイズもしくは見えてもおかしくないかわいいインソールを使うようにしましょう。

 

【対策3】可能な場所では靴を脱ぐ

常にオフィスにいるような勤務形態の方でしたら、人からは見えないデスクの下に室内履きを用意しておき、靴を脱ぐようにすることもできるかもしれません。

オフィス内で何らかのルールが決まっていれば難しいかもしれませんね。

あくまでも可能な限り、と覚えておいてください。

 

【対策4】靴下を履き替える・ウエットシートで拭き取る

男性ならば靴下を数時間おきに取り換えるのはいかがでしょうか。

女性であれば、ストッキングの上からパウダーを含んだウエットシートで拭き取るだけでもかなりベタつき感を抑えることができます。

既に出てしまった汗は、このような方法で取り去ることが一番です。

そのままにしておくことが、ムレやニオイの原因になるのですから…。

多少持ち物が増えますが、このような対策を怠ると、いざという時に「しまった」という事態に陥ります。

 

【対策5】足の裏の角質ケア

ムレやニオイの原因は、なにも汗だけではありません。

不要な足裏の角質も気にしてみてください。

両足で1日コップ1杯分もの汗をかくと言われる足。

靴の中に毎日これだけの水分を流し込んでいるのと同じことが起きているのですね。

当然、足の裏の不要な角質もふやけ、バクテリアのエサとなり、ニオイを発します。

また、そのふやけた角質自体が「ムレ」として認識されます。

ニオイ・ムレという両面からも、この不要な角質は取り去るようにしましょう。

入浴の際には、面倒でも毎日フットブラシで角質やアカの除去を行ってください。

指の間や、爪の生え際も念入りに手入れしてください。

一日中靴の中で窮屈にしていた足を自由にしてあげる”儀式”としても大事です。

リラックス効果もありますから、是非今日からでもスタートしてください。

 

【対策6】ベタベタしない制汗剤の使用

足用の制汗剤が売られています。 ほとんどがクリームタイプですね。

いくら効果が高いといっても、出かける間際にクリームを塗りこむ作業は貴重な朝の時間を奪うものですから「つい遠ざかってしまった」という方もいらっしゃいます。

それに加え、「ベタベタするのでストッキングの足には使いづらい」という声も―。

このため、通常脇に使用するパウダー入りスプレータイプを流用している方もいらっしゃることでしょう。 ですが、これはこれで効果の面で多少物足りなさが残るはずです。

汗そのものをきっちり止めてしまう制汗剤はないのでしょうか。

いえ、あります。 私どもの取り扱う「AHC」シリーズは、製薬産業が発達したスイスで開発された、効果には折り紙つきの制汗剤です。

汗を止めるだけでなく、ニオイの気になる部分に使用する「ブロメックス フォーマー」まで取り揃えています。

汗を止め、ニオイ対策もできる「AHC」シリーズ―是非一度お試しください。

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

制汗剤AHCシリーズ 詳細はこちら

 

使う度に臭わなくなる!ヨーロッパで大人気の体臭・加齢臭・ワキガ用フォーム

ブロメックス+詰め替え用セット

体臭・加齢臭・わきがにお悩みならこちら

        
Top