足のにおいを改善するために

足の臭いを改善するために

 

皆さんはどんな足のにおい対策していますか?

足のにおいは、脇のにおいと違い、靴を脱ぐ機会がないと

他の人にバレ難いかもしれません。

しかし、だからこそ手を抜きがち。

何も考えず靴を長時間履いているうちに、靴を脱ぐ機会が突然やってきたりします。

そこで しまった! なんて思うことはありませんか?

しかし、しまった!何も対策していない!!

なんて思ったところでもう遅い。

靴を脱げずにモジモジ。。。

仕方なく、くさい足を皆に披露しちゃう羽目に。

そんな恥ずかしい事が起こらないためにも、

普段から足のにおい対策は欠かせません。

足のにおいの原因は、汗による雑菌の繁殖です。

足に汗をかき、その足が密閉された靴という雑菌が繁殖され易い

環境にあるため、 雑菌が繁殖して異臭を放ちます。

そして、足は身体の中で一番汗をかく場所と言われていて

臭いを発生しやすいのです。

その足のにおいを改善するには、足を清潔に保つことが大切です。

では、清潔に保つ方法とは何でしょう。

お風呂できちんと洗う。

これは基本です。

きちんと指と指の間も洗い、爪に溜まった汚れも綺麗に落とします。

また、酢の足浴も効果があります。

洗面器に大さじ一杯の酢を入れて足を10分間浸すのです。

それも毎日の習慣にすれば足のにおい対策になります。

他には消臭グッズもありますね。

消臭効果のある靴の中敷きや消臭スプレーなどがそれです。

古い角質を取るという事も大切です。

古い角質も臭いの原因になります。

しかし、上記に挙げた対策法はイマイチ即効性がなく、確実ではありません。

毎日きちんと足を洗っても、臭いを完全になくすことは難しいですし、

消臭効果のあるグッズだって、臭いを少し抑える事はできても

完全に無くすことは無理だと思います。

では、足用の制汗剤AHC30フォルテはどうでしょう。

夜寝る前に、コットンに染み込ませたAHC30フォルテを足に塗るだけ。

驚きの制汗力で効果が持続。

一度試してみてください。

        
Top