足の臭いを防ぐちょっとした工夫

 

足の臭いに悩まされている人は男女問わず多いと思いますが、

実は、ちょっとした工夫で格段に足の臭いを防止できるようになるそうです。

実際に足の臭いに悩みんだ人が工夫して効果的だった方法をご紹介しますね。

 

足を清潔に

長い間足の臭いに悩まされてきたのですが、

いくつかの点を注意することで足の臭いをかなり軽減できるようになりました。

その工夫は、まず靴を履くときはソックスを必ず履ようにし、

必ず何足かのソックスをカバンに入れて常に持ち歩くようにます。

そして、足汗をかいたらそれらをすぐに取り替えるようにすること。

また、ソックスを履き替えるときには足をフェイスタオルで拭くようにし、

足を清潔に保つように心がけます。

とても簡単なことなのですが、驚くほど足の臭いの強さは変わってきますので

是非お試しください。

また、汗をたくさんかきそうな暑い日には靴のインソールもいくつか

持ち歩くようにすることも大切。

最近では足の臭いを予防するインソールが販売されていますが、

そのようなものをいくつか用意してカバンに入れて持ち歩き、定期的に替えるようにしましょう。

そして汚れたソックスはもちろんのこと、インソールもかなり頻繁に洗うことも忘れずに。

また、革靴を二組所有し、それらを交互に履くとかなり臭いが違ってきます。

一組の革靴を履き終わった後は必ずそれを通気性のよい場所で乾かすようにしましょう。

 

出がらしも効果的

シュークローゼットには出がらし茶葉を干したものや、

出がらしのコーヒー豆を干したものを入れてみてください。

これらには消臭効果があるために靴がリフレッシュされ、

靴についた臭いが少し取れます。

出がらし茶葉を乾燥させたものをネットに入れ、

直接靴に入れておくのもおすすめですよ。

 

 

足の臭いは食事にも関係が

そして、やはり臭いというのは体内から出る汗が原因ですので、

食べ物に注意すると足の臭いも違ってきます。

肉や乳製品は動物性タンパク質で、摂取量が多すぎると足の臭いは強くなりますが、

動物性タンパク質の摂取量に注意すると、臭いは軽減されてきます。

その理由は、動物性タンパク質をたくさん摂取すると皮脂の分泌が盛んになるのですが、

皮脂は汗と混ざり、そこに雑菌が入り込むと雑菌が増殖し、臭いの原因となるからです。

自分の食習慣をきちんと考えて必要な量の動物性タンパク質を摂取するように心がけると、

足の臭いを防ぐことができますので普段から注意してみてくださいね。

 

足汗と臭いには足用の制汗剤 AHCフォルテ  

        
Top