足汗の原因イロイロ

足汗の原因イロイロ

こんにちは、コラム担当の安田です。

足の臭いで悩んでいる人って実は多いと思うんです。

筆者もそのうちの一人ですが、小さい頃から足の臭いで悩んでいました。

いつも足がベタベタで、靴下もすぐに臭くなるので、

母は私の靴下だけ分けて洗濯をしていました。

足が臭うのは靴の素材のせいかなって、 なるべくビニールやエナメル素材の靴

は履かずに、通気性のよい天然の素材を選んで履いていたのですが、

それでも脱いだ後には、プゥ~ンとくさい臭いがしていましたね。

靴下もすぐに汗ばんで、臭いがついてしまうので、

十代の頃は1日3回靴下を取り替えていました。

大人になった今でも、ストッキングやパンプス用ソックスの換えを

バッグに忍ばせて、お座敷の宴会など靴を脱ぐ用事がある時には、

必ず交換するように気をつけています。

実は、水虫もありました。

皮膚科に通って治療を始め、通院して半年、

ようやく水虫は治ったんですが、足汗や足の臭いは止まらない……。

今までは、何が原因なのかを調べるなんてことはしなかったのですが、

こちらのコラムを書かせて頂くにあたり、 調べてみたんです。

いろんなことが分かりました。

なんと、足の裏には体の表面よりも多くの汗腺が集まっていて、

多い人では1日にコップ1杯分の汗をかくのだとか。

ストレスを感じやすい人、緊張しやすい人は、足や脇に汗をかきやすいんだそう。

汗は空気に触れることで蒸発・乾燥していきますが、靴下と靴を履いていると、

そのまま靴の中で蒸れてしまいます。

靴の中が湿った状態だと、雑菌が繁殖して、

それが足の臭いや水虫の原因に繋がっていくのです。

つまり、汗を沢山かかないように心がけることと、汗が蒸れないようにすることが、

足汗や足の臭い対策に重要なんです。

汗を沢山かかないように心がけるのは、とっても難しいことですが、

なるべくリラックスするようにしてみてください。

足や脇の汗は、人目を気にして緊張をすると更に出やすいそうなので、

「人に見られてるな」「臭いがバレちゃったかな?」とあまり思わずに、

気にしないのが一番です!

また、もし足に汗をかいてしまったら、蒸れて雑菌が繁殖する前に、

足を洗ったり、靴下をかえて清潔にするように心がけるようにしてくださいね。

毎日連続して同じ靴を履かないのもポイントです。

それと、このお仕事がきっかけで私が使いはじめたのが、こちらの足汗、手汗用の制汗剤AHCフォルテです。

私のようなすごい量の足汗でも効きました。

悩む域に入るほどその汗にお悩みでしたら、制汗剤を使っての解決というのもいいですね。

        
Top