汗とウォームビズは切り離せない!上手な温かさのまとい方

汗とウォームビズは切り離せない!上手な温かさのまとい方

2.ase warmbiz

 

クールビズと合わせ、環境問題を考える上で対になるのが「ウォームビズ」です。暖房温度を20度にすることを目指し、温かな服装を身につけてエコノミー・エコロジーを実践するのがウォームビズ。もちろん和製英語ではありますが、その概念は環境を考える上で欠かせない大切なものです。

 

期間は?いつからいつまで?

環境省が提唱するウォームビズに対応する期間は、11月から翌年の3月末までです。これに呼応するため、日本百貨店協会や日本チェーンストア協会など、業界団体が店内温度や照明を適切に調節する運動をしています。

衣類だけでなく、楽しみながら寒さをしのぎ、気持ちよく過ごす提案を「食」「住」の面からも提案しています。例えば、家族や友人との「鍋パーティ」、室内から熱が逃げる窓の断熱・結露防止のための「DIYテクニック」の情報提供など、あらゆる面で温かくなる方法の情報提供もしています。

 

今シーズンのトレンドは?何を着よう?

男性ならば、今季の王道であるスリーピーススーツを取り入れるのも一つの方法です。最初からスリーピーススーツでなくても、手持ちのスーツに合うベスト(ジレ)を投入すれば、むしろ「こなれた感じ」を演出できます。冬ならではのツイードやフランネルなら、さらに見た目の温かさを演出できます。

多少ラフなイメージでの出勤が許されるのであれば、ジャケットの下にニットを着るのもよいでしょう。Vネックのセーターやベストであれば、襟元もしゃきっと見え、普段は使いづらい多少派手目のネクタイもよい差し色として使えます。

女性であれば、スカートではなくパンツスタイルを取り入れるだけでぐっと温かく過ごせます。すその広いゆったりとしたラインのパンツもトレンドですので、下にレギンスを仕込めば完璧です。今季はタートルネックのセーターが多くラインナップされていますので、ジャケットやパンツに合うものをチョイスし、上手に重ね着して襟元を温めるようにしてみてください。カジュアルな服装OKの職場なら、オーバーサイズ気味のシャツ+ニットの組み合わせでナチュラルな重ね着もすてきです。

女性は冷えに弱いものですので、おなかや腰部分に貼るタイプの使い捨てカイロをこっそり仕込み、着膨れせずに温かさをキープする工夫は既に定番ですね。

 

ポイントは「温かいインナー」

ウォームビズの基本はやはり「温かいこと」です。衣服をすっきりと着るために今や欠かせないのは温かさキープを手伝ってくれるインナーです。体温を放出しない工夫が施されているもの、汗を活用して温かさを発する仕組みのものなど、いくつかのタイプがありますが、着心地に多少違いがあります。好みの着心地や、自分の体質に合うタイプを見つけてください。

 

肌に触れるインナーは速乾機能を持ったものを

冬場のインナーが大切なのは既にご存じのことですね。様々なメーカーが多種多様な商品を発売しています。ここで少し気をつけたいのは、冬場でも汗を多くかく方は、温かなインナーを着たばかりにむしろ多く汗をかき、それが汗冷えにつながる可能性がある、ということです。

この現象を少しでも避けるためには、速乾機能にも注目してください。例えばアウトドア用品ブランドが出しているインナーは注目株です。登山での汗冷えは体温と体力を奪ってしまうことに注目していますので、その機能は折り紙つきです。

 

1日にかく汗は1リットル…冬場の汗は衣服内のムレに…

温かなインナーは冬の防寒に欠かせないものではありますが、肌やインナーに染み付いた汗が衣服内の湿度を上げ、ムレによるニオイにつながることがあります。ヒトが1日にかく汗は1リットルともいわれていますので、こまめに脱ぎ着ができないインナーこそ機能の面で厳選しなければなりません。

汗を効率よく発散して湿度がこもらないものを選び、ムレからニオイを発するのを予防しましょう。冬の肌やインナー付近は、高湿度と適度な温度でニオイの元となる雑菌の繁殖もたやすい環境です。ある意味では、夏場よりも深刻な問題に発展しかねない状況なのです。

 

冬でも制汗剤を使いたいときは、「塗るだけタイプ」を

汗冷えやニオイを防止するため、汗をかきたくないというニーズに応えて、ドラッグストアやコンビニエンスストアでは冬場にも制汗剤が並んでいます。とはいえ、温かさを追求するウォームビズ(重ね着)スタイルのときに、こまめにスプレーしなおすのは容易ではありません。

このわずらわしさを解消するため、数日に1度の使用で汗をぴたっと止めるタイプの制汗剤の使用はいかがでしょうか。お風呂上りの清潔な肌に塗るだけでよいので、朝の身支度や日中の仕事の邪魔をすることもありません。

製薬会社の多いスイスならではの制汗効果、ニオイの元である菌を殺菌する効果を持ち合わせた「AHCシリーズ」をおすすめします。入浴後に一塗りするだけでOKですので、多忙なビジネスパーソンに特におすすめです。無料のサンプルもご用意していますので、是非一度お試しください。メールフォームからお求めいただければ、送料無料でお届けします。

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

 

        
Top