お茶を飲むと汗のニオイが抑えられるって本当?

お茶を飲むと汗のニオイが抑えられるって本当?

【画像】お茶を飲むと汗のニオイが抑えられるって本当?

お茶には免疫力アップや脂肪燃焼など、さまざまな健康効果がありますが、汗のニオイを防止してくれるといううれしい作用もあるのです!

では、お茶が汗のニオイを抑えてくれるのは、なぜなのでしょうか?汗のニオイ対策にお勧めのお茶の種類についても、ご紹介します。

 

お茶を飲むと、汗のニオイが抑えられる理由

まだ消臭剤が普及しない昭和の時代には、お茶を飲み終えて出がらしになると、消臭剤代わりに利用していました。それは、お茶に消臭効果があるからです。なぜお茶に消臭効果があるかというと、お茶には「カテキン」や「フラボノイド」など、消臭作用のあるポリフェノール成分が多く含まれているからです。お茶は毎日飲むものなので、それで汗のニオイが改善されれば、こんなにうれしいことはないですね。

 

「カテキン」が体臭を防止する

緑茶やウーロン茶・紅茶には、「カテキン」という成分が含まれています。カテキンを配合したドリンクがトクホに指定されて話題を呼びましたが、それだけカテキンの健康効果が注目されているということでしょう。このカテキン、血圧や血糖値を下げダイエットにもいいと言われていますが、体臭を防止するという点でも大きな効果を発揮します。

では、なぜカテキンが体臭防止になるかというと、まずカテキンはニオイ成分と結合して、ニオイを中和するという性質があります。消臭剤にカテキン配合のものがあるのは、この性質があるためです。また、カテキンには抗酸化作用もあり、皮脂の酸化を防いで体臭の発生を予防します。殺菌作用もあるので、汗臭いニオイの原因となる雑菌を退治してくれるという効果もあります。体臭予防のための成分として、実に心強いですね!

 

抗酸化作用のある「フラボノイド」

カテキンのほかにも、緑茶やウーロン茶・紅茶には「フラボノイド」という消臭効果のある成分が含まれています。フラボノイドにはカテキンと同じく抗酸化作用があり、体内の活性酸素を抑制して、腸内の腐敗を抑えてくれます。腸内環境と体臭とは密接な関係があるので、お茶を飲むことが汗のニオイ予防につながります。

また、脂肪が酸化すると過酸化脂質となって強いニオイを発しますが、フラボノイドはこの過酸化脂質を抑制し、ニオイを抑える作用があります。

お茶は天然の成分でありながら、ここまで体臭防止効果があるとは、驚きですね!コーヒー党の人が増えて、日本人のお茶離れが深刻化していますが、やはり日本人にとってお茶は欠かせない飲み物のようです。

 

汗のニオイ解消におススメのお茶は?

 

緑茶

日本人にとって一番縁の深いお茶といえば、「緑茶」ですね。緑茶はお茶の中でもカテキンやフラボノイドが最も多く含まれていて、“体臭を抑えるお茶の王様”ともいえるでしょう。緑茶の中で最もカテキンが多いのは、番茶です。その次に多いのが煎茶。最初に入れる一番煎じのお茶よりも、むしろ二番煎じ・三番煎じの方が、カテキンやフラボノイドをより多く含んでいるそうです。ということは、昭和の時代にお茶がらを消臭剤に使っていたというのは、まさに先人の素晴らしい知恵だったのですね。

緑茶にはまた、血圧や血糖値を下げたり、心臓病や糖尿病の予防になるなど、数々の健康効果があります。若者がお茶を飲まなくなった原因のひとつに「急須でつぐのが面倒」という理由があるようですが、これだけメリットがあることがわかると、「食後に緑茶を飲んでみようかな」という気になるかもしれません。

 

ウーロン茶

ウーロン茶は、緑茶の次にカテキンやフラボノイドを多く含むお茶です。渋みのある独特な味わいは、若い人にも人気なので、「緑茶は苦手だけどウーロン茶は好き」という人は、ウーロン茶を飲んで汗のニオイ予防をするのも良いでしょう。脂肪燃焼効果が高いので、中華料理や脂っこい料理を食べるときにはウーロン茶、和食には緑茶と使い分けるのもお勧めです。

 

紅茶

「いやいや、私は紅茶党ですから」という人は、紅茶で汗のニオイ予防をするのもありです。紅茶は緑茶・ウーロン茶に続いてカテキンやフラボノイドが多く、何といってもおしゃれ感覚で飲めるのが利点です。カフェで何かを飲むなら、汗のニオイ予防を考えると、コーヒーより紅茶がベストでしょう。

 

ゴボウ茶

健康茶として話題になっている「ゴボウ茶」ですが、ゴボウには体臭を抑える働きがあります。これはゴボウに含まれる「アルクチン酸」の作用によるもので、フラボノイドと同じように抗酸化作用・消臭作用があります。実際に、ゴボウ茶はドジョウやコイなどの生臭い魚のニオイ消しとして利用されています。

 

ルイボスティー

ちょっと薬のようなクセのある「ルイボスティー」。でも、薬のようなクセがあるということは、それだけ健康効果も期待できるということです。ルイボスティーは老化の原因となる活性酸素の増殖を防ぎ、肌や分泌物を正常な状態に保ってくれるので、余分な汗や皮脂がたまって体臭となるのを防いでくれます。また、ルイボスティーは「プリン体」が汗のニオイの原因となる「尿酸」に変わるのを抑えてくれるという、うれしい効果もあります。

いかがでしたか?

それでもニオイに困ったら、あらゆるニオイに効果抜群のブロメックスがおすすめですよ。体臭、ワキガ、加齢臭、更年期障害からくるニオイ、汗のニオイを抑えてくれる、使うたびに臭わなくなるフォーム状の石鹸です。

使う度に臭わなくなる!ヨーロッパで大人気の体臭・加齢臭・ワキガ用フォーム

ブロメックス+詰め替え用セット

体臭・加齢臭・わきがにお悩みならこちら

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

 

        
Top