汗のニオイ対策におススメの【5つのアロマ】

汗のニオイ対策におススメの【5つのアロマ】

Spa Aroma oil image

アロマは汗のニオイを優しく包んでくれる

汗のニオイ対策として欠かせないものに、アロマがあります。自然のものから生まれるアロマは、人工的に作る香水よりも、周囲の人に不快感を与える心配がありません。人工的な香りは、汗のニオイと混ざると、何とも言えない不快なニオイを発する場合があります。「汗のニオイを消さなくちゃ」と思わず多めにつけてしまうと、強い香りを周囲に撒き散らしてしまうこともあるでしょう。スメハラのひとつに“香水の香りがキツい”ということが挙げられていますが、香水のつけ過ぎにはくれぐれも注意する必要があります。

その点、アロマは汗のニオイを優しく包み込んでくれるので、職場に行くときでも安心して使えるでしょう。天然100%なので「この香りは苦手」という人も少なく、万人に好まれる香りです。

 

アロマは抗菌効果もある

汗のニオイの原因のひとつには、皮膚にある「常在菌」が影響しています。そのため、抗菌作用のあるものを身体につけることは、ニオイを改善するうえでとても効果的です。アロマの原料はもともと植物なので、生き残るために自ら抗菌物質を持っています。そのため、殺菌・抗菌作用のあるアロマは多く、これを身体につけることで常在菌対策になるのです。

では、実際にアロマをどうやって身体につけるかというと、お勧めなのは「アロマスプレー」を作って直接スプレーする方法です。作り方は簡単!無水エタノール(または90度以上のウォッカ)5mlとアロマ10滴以内をスプレー容器に入れ、軟水のミネラルウォーター100mlを入れれば完了です。これを脇の下や首・足など、ニオイが気になる部分に直接スプレーします。「肌が湿った感じがする」という場合は、パッティングすれば馴染んできます。

スプレーは1~2週間で使い切り、直射日光があたらない場所で保管しましょう。特に危険性はありませんが、顔の周囲につけるときは、目に入らないように注意する必要があります。

 

初心者にもおススメ!デオドラント効果の高い【5つのアロマ】

 

■グレープフルーツ

柑橘系の香りは、とてもさわやかでスッキリした気分になれますね。デオドラント効果の高い柑橘系アロマとしてお勧めなのは、「グレープフルーツ」です。グレープフルーツのアロマは、「リモネン」と呼ばれる成分が95%を占めていて、リラックス効果や血行促進効果があります。また、脂肪を燃焼する効果もあるため、ダイエットを考えている人には最適ですね。肝臓を強化して消化を促してくれるので、お酒を飲んだ次の日にグレープフルーツのアロマをスプレーすれば、二日酔いの解消にもなるでしょう。

 

■レモン

「レモン」もまた、デオドラント効果の高い柑橘系アロマとして人気です。抗菌効果が高く、アロマスプレーに最適なアロマです。フレッシュそのものといえるレモンの香りは、頭をスッキリとリフレッシュしてくれます。「今日は会社でプレゼンがある」「大事な試験があるので頑張らないと!」というときは、レモンのアロマをスプレーしていくと良いでしょう。レモンの主要成分はモノテルペン炭化水素で、そのうち60%が、グレープフルーツと同じ「リモネン」です。血行をよくし、老廃物を排出する効果があり、冷えやむくみの改善にも役立ちます。

 

■ゼラニウム

ハーブの香りと、バラのようなフローラルな香りがミックスした「ゼラニウム」は、自律神経のバランスを整えてくれるアロマです。自律神経の乱れは汗のニオイにつながるので、ストレスの溜まっている人は、ゼラニウムの香りに包まれることでニオイ予防になるでしょう。抗菌効果もあるので、ニオイの原因となる常在菌を減らす効果もあります。ゼラニウムの主な成分は、抗菌・鎮静効果のある「シトロネール」「ゲラニオール」などのモノテルペンアルコール類です。「最近気持ちが不安定」「更年期障害が辛い」という人は、積極的に使うことをお勧めします。

 

■ベルガモット

「ベルガモット」は、甘くさわやかな香りの柑橘系アロマです。ベルガモットの実は、見た目は柚子に似ていて、紅茶のアールグレイの香りづけとしても使われています。コロンブスがカナリア諸島でこの植物を発見したことから、広まるようになったとか。ベルガモットには、グレープフルーツやレモンと同じ「リモネン」のほか、「酢酸リナリル」「リナロール」などの成分が含まれています。抗菌作用があり、汗のニオイを抑えてくれます。怒りやストレスを和らげる作用もあるので、ちょっと嫌なことがあったときにスプレーすると、心が落ち着くでしょう。

 

■レモングラス

さわやかな草の香りとレモンを感じる香りが新鮮な「レモングラス」は、精神を高揚させて、活力や集中力を高めてくれるアロマです。インドでは「チューマナ・ブール―」と呼ばれ、昔から解熱・感染症改善・腫瘍の進行抑制のために使われていました。消臭作用があるため、汗のニオイが気になる人のアロマとして最適です。レモングラスの主な成分は「シトラール」で、抗菌・抗真菌・鎮静・鎮痛などの効果があります。

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

   驚きの制汗力を、まずは
   AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
   どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

 

 

        
Top