汗からアンモニア臭が!その原因と対策方法

汗からアンモニア臭!その原因と対策

汗からアンモニア臭が!その原因と対策方法

汗をかくとアンモニア臭がすると自覚されている方、もしくは身近な方にそれを指摘された方…。一度それを認識してしまうと、気持ちもブルーになってしまいますね。

ですが、ただブルーな気持ちを抱えていても何の解決にもなりません。日ごろの生活の中でこのアンモニア臭を解消する手立てはないのでしょうか。

汗を原因としたアンモニア臭の原因と対策について調べてみました。

 

誰もが襲われる可能性のあるアンモニア臭の原因は?

汗によって皮膚から何となくアンモニア臭がする…。これは体内の問題であることが往々にしてあるようです。疲労物質であるアンモニアが肝臓で適正に分解されず、血流にのって、汗腺や皮脂腺から体外に排出されているとされているのです。

アンモニア臭を発する汗は、

・疲れすぎ

・便秘がち

・アルコール飲料の大量摂取

・肥満気味

などが原因とされています。

ごくごく一般的に汗のニオイと感知されるものは、汗や皮脂をエサに、皮膚の上で雑菌が繁殖することで起きる現象です。体の表面で起こることですのでケアはしやすいものです。一方、このアンモニア臭のする汗は体内での出来事が体外に現れるもので、即対処できるものではありません。

まずは「健康第一」を目指さなくてはなりません。

 

対策その1―「食事」と「睡眠」が何より大切

何かと多忙な現代人。「疲れるな」といってもそうはいかないのが現状です。健康の基本は食事と睡眠です。規則正しい食事、睡眠時間の確保はできていますか? 何はさておき、この基本を守るようにしていただきたいと思います。

栄養の摂取と、疲れをいやすための睡眠…今日の配慮は明日の健康の源です。残業続きでも、食事はきちんと摂ってください。そして週末は疲れやストレスを忘れるよう、しっかりと休息を取るように心掛けたいものです。

 

対策その2―便秘がちなら

体質的に便秘を経験しやすいのであれば、お薬で一時的な解消を目指すより、食事の内容を見直していただきたいと思います。

便秘を解消し、腸内環境を整えるのに有効な食品として、

・食物繊維(ゴボウ・タケノコ・枝豆・イモ類・キノコ類)

・発酵食品(納豆・キムチ・ヨーグルト・味噌)

・多めの水分

が有効とされています。

忙しさにかまけてついついお弁当で済ませてしまうことも多い方…お弁当にはこのような食材はなかなか使用されていませんね。是非とも一品、食物繊維などを多く含む、おなかの環境を整えるお惣菜を追加してみてください。

 

対策その3―アルコール類がお好きな方なら

アルコールに強い方は、いざ呑むとなるとついつい呑みすぎてしまいます。もしもこの習慣がアンモニア臭を招いているとしたら…。多量のアルコール摂取は肝臓にもよくない状況でもありますから、是非とも、摂取量を抑え気味にしたり、休肝日を設けるといった手段で健康状態を見直してみてください。

アルコールの摂取を適度にしながら、オルニチンという成分を摂取するのも有効とされています。オルニチンは、シジミやチーズなどに多く含まれるものです。このような食品やオルニチンを含むサプリメントを活用することで、肝臓から健康に、アンモニア臭を軽減する策を講じてください。

 

対策その4―思い切り汗をかいてみる

アンモニア臭のする汗をかいていると気づいたら、むしろ積極的に汗をかいてみてください。疲れを感じない程度の軽い運動も大切ですが、気軽に毎日行えるのは、シャワーで済ませることなくゆったりと湯船につかることです。

血行を良くし、汗をかくことで体内に溜まった老廃物を出すようにしてみてください。これから朝晩の冷え込みも気になる季節ですから、しっかりと睡眠をとるためにも体を温めることは有効です。

リラックス効果もあるお風呂、きちんと時間を確保して楽しみたいものです。

 

対策その5―トイレに行くのを我慢しない

近年、多忙なためにトイレに行くのを我慢し、そこから便秘になったり、膀胱炎になったりする方が増えているようです。このような状況は、「体に良くないものを溜め込んでしまっている」と言わざるを得ないでしょう。

アンモニア臭のモトをおなかの中に抱えたままである上に、体調不良まで招いてしまってはいいことはありません。会社や外出先でトイレを使用することに抵抗感がある、という方も中にはいらっしゃるかもしれませんが、そこは何とか割り切っていただきたいと思います。

口から取り入れたものは、正しいサイクルで体外に送り出すのが自然な事です。忙しい・恥ずかしいといったことで、身体を傷めるのはよくありません。

 

対策その6―あまりに状態がひどいなら

自分でもいつも気になるほどのニオイであるなら、是非とも病院へ行ってください。隠された病気のシグナルかもしれないからです。

例えば、腎臓機能の低下や肝臓機能の低下、貧血といった症状から、身体のアンモニア臭が引き起こされることもあるようです。あのイヤなニオイが自分自身の健康状況が発するものであるとするなら…病気が慢性化・重篤化する前に治療を受けなければなりません。

健康的な汗は、健康的な身体から発するもの―この「基本のキ」をしっかりと覚えておいていただければ、アンモニア臭のする汗からも解放されることでしょう。

制汗剤AHC20 センシティブ/医薬部外品

驚きの制汗力を、まずは
AHC20センシティブ無料サンプルでお試しください。
どうしても試していただきたいから、送料も負担します!

※写真はイメージです。実際のサンプルとは異なります。

無料サンプルお申し込み

        
Top